(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『自民党には一票の格差は解消する気が無い』


衆議院議員や参議院議員の選挙の後には、ほぼ必ず「一票の格差は憲法違反である。」という訴訟が起こされる。

かなり以前に「1:2以内は憲法違反ではない。」旨の判決が出たことを根拠にしてその解消をする気はないというか、国民有権者をあざ笑ったような「1:1.99倍」等の改善策しか提出しないのです。

どうせ、議員が調整もする気が無いので、総務省の担当者が今流行りの「忖度」をしているとしか考えられません。

本来であれば限りなく「1:1」に近づけようとするのがまともな思考であり、「1;1.9」なんて直ぐに「1:2」になってしまうような発想が湧くはずが無いと思います。

議員数減も、民主党政権時代に「見直す」という条件で同意して解散した安倍政権がまったくやる気を見せないことは大問題です。

安倍首相は社会保険問題や北朝鮮の拉致問題でも大見えを切っていて、突如辞任した筈なのですが、再任されても放置したままです。

マスコミも取り上げません。

本当に判決に基づいて解消する気があるならば、このような提案をする筈がありません。

会見などを見ていると、改憲や軍事関係のことを発言しているときは、顔も紅潮していて活舌の悪さもあまり見かけませんが、その他の内容だと何を言っているのか聞き取れないことも少なくありません。

毎度のことですが、呆れるばかりです。

如何やら相当偏った思考をお持ちのように伺えます。

意味不明の改憲や軍事となると前のめりの姿勢が感じられます。

何となくですが、彼の計画通りに物事は進んでいくように感じているような気がしますが、とんでもないことで安倍政権が終わりを告げるような予感がしてなりません。

世の中全体の雰囲気を左右しているマスコミ関係者が、国民からそっぽを向かれてしまえば、自分達の生活が成りゆかなくなることは自明です。

余りにも政権よりの報道が続くと誰も相手にしなくなります。

新聞の購読者が減少し、テレビの視聴者が離れて行くと、適当な報道や娯楽では誤魔化せなくなります。

そろそろ為政者に対するマスコミとしての姿勢を見直さないと取り返しがつかなくなると考えています。

新聞は読む気もしないし、テレビ番組は下らん内容で見る気もしない、テレビニュースと言えば同じような内容を各局で取り上げ、不必要なシーンの連続で、肝心のNHKのニュースは1週間全てを見続けると同じ映像の垂れ流しで何を報道したいのか理解し難い内容で呆れるばかりの内容です。

気付くと焦燥感しか残りません。

一票の格差の問題は国民の大問題であるのですから、もっと掘り下げた報道が望まれます。

それこそ自由を束縛している国ではないかと思ってしまいます。

「一票の格差問題」は民主主義の根幹に関わる問題であり、国民有権者はもっと声をあげるべきです。

日本の民主主義は折角の憲法をないがしろにするものです。

国民から主権を剥奪することを目的とした政党が政権与党であることは国民が気付かないといけないのではないでしょう。