(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『自分の投じる一票に責任を持て』


貴方は無責任な一票を投じていないか自問自答すべきだろう。

自らが一票を投じる政治家が不正を働いた、不祥事を起こしたのであれば、貴方の代表として議会へ送り込んだのだから、ある視点から考えると「同罪」と見なされる場合がある。

真剣に考えずに意味不明の根拠が無い、「お父さんが立派だった」など論理的ではない結論を導いて平気であることは無責任極まりないだろう。

その結果、意味不明な事柄で辞任などされたのであれば、一票を投じる有権者としては、「知らない」や「知らなかった」では済まされないのである。

その不始末の尻拭いに税金を投じて選挙のやり直しが発生してしまうという事です。

そもそも議員等の歳費等は税金で賄われているので、二代も三代も世襲させるという事は、税金でその家族を養っています。

本当に世話になっているのでしょうか。

よく聞くのが、「●●はいい人だった。」ですが、本当に知っているのでしょうか。

今の政治状況を見ていると、議員個人が適当な事を言っていたとしても、「党の方針」が優先されてしまう事が少なくありません。

例えば前回選挙では殆どの議員が「TPP反対」と言っていたはずなのに、自民党は前に進めてしました。

トランプ大統領が当選して、「米国が一抜けた」ということで頓挫している状況ですが、反対派には何が幸いするのか解らないですね。

選挙で一票を投じた議員が、一度も質問をしていないことに疑問を持つべきでしょう。

政党内では役職があるのでしょうが、選挙区では全く関係のない事ですし、議員としては上下の無いはずです。

その結果与党に所属しているからという理由で当選回数などで大臣などに就任した挙句にまともに質問にも答えられないばかりか不祥事・失言・放言を繰り返すなど意味不明のことで辞任された挙句に議員辞職までされてしまうと、折角投じた一票が水泡に帰してしまうのです。

選挙制度の問題もあるのかと思うのですが、当選するためにフラフラと所属政党を変えるような立候補者も要注意であることは間違いないと思います。

有権者も真剣に議員を選ばないと好き勝手放題に税金を無駄遣いされていることを認識しなければなりません。

議員歳費や報酬はは所属議会の平均報酬(給与)と時間単金は最低賃金額にすべきでしょう。

議会はそれぞれの地域の平均賃金や最低賃金を向上させることも重要な任務であると思います。


私としては民間企業の経営陣の報酬も現金分は従業員の平均賃金とすべきで成果分は株式にすべきであると考えています。

従業員は奴隷ではないのです。

人件費をコストとしてしか考えずに、企業の知識財産であると考えていかなければ成長は実現できないと思います。