(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『憲法改正は必然なのか』


憲法改正論者の中でも特に日本会議を中心とした面々の発言には違和感しかない。

特に日本会議を背にした安倍首相の前のめりの態度には、アベノミクス政策の失敗を覆い隠そうとするものとしか思えない。

憲法だけではなく、法律に「解釈」があることは、正しいとは考えられないし、解釈と称して憲法違反を度々繰り返しています。

こんなの憲法違反だろ

  • 一票の格差

  • 戸別訪問禁止・個人の選挙運動の規制

  • 自衛隊の存在

  • 私学補助金

改憲派は「第二次世界大戦の敗戦により米国に押し付けられた憲法であるから日本国民が自ら新たな憲法」を制定すべきであると主張します。

その中でも「自衛隊の存在」が違憲状態であるから改正すべきであると主張することが良くあります。

それでは「違憲である自衛隊は何故存在するのか。ということは問われないのでしょうか。

その違憲である自衛隊が何故米軍の後方支援や警護をするのでしょうか。

政府のしていることが憲法違反である場合は誰が取り締まるのでしょうか。

毎度のことですが、適当な解釈をして適法だと言い張ることが正しい事なのでしょうか。

安倍首相は前のめりで憲法改正を目論んで、戦前回帰の憲法草案を自民党は目指しているようですが、「憲法」は権力の乱用防ぐものであり、国民を縛るものではなく国家を優先するものではないという事を忘れているのではないでしょうか。

更に自民党案は「個人」よりも「家族」という事を前面に出していて、時代錯誤を疑われる内容になっています。

いずれにしろ憲法だけではなく法律は、誰でも簡単に理解できる「読んで字の如く、意味は明解に書かれている」ことが絶対条件でしょう。

解釈や運用によって結果が異なるのであれば、誰でも法律違反になってしまいます。

挙句の果てに国会の質問に対して「考え方は読売新聞に書いてあるから熟読してくれ」とふざけた答弁をしています。

いずれにしろ、支持しているという世論調査は殆どが「他より良さそう」程度で、アンケート内容を見直すべきだとマスコミ関係者も思わないのでしょうか。

それこそ「バカの壁」に突き当たっているとしか思えない状況です。

これ以上現在の安倍政権を支持できることは有り得ないのに適切ではない世論調査で国民を欺いているとは思わないのでしょうか。

いずれにしろいつの日にか憲法は見直す必要は否定するものではありませんが、戦後七十年余りの間、日本は戦争を起こさず巻き込まれずに平和を謳歌して来たのです。

国防の必要もありませんでした。

こんな幸せな事はありません。

戦後生まれで良かったと思います。

現行憲法であるから平和が保たれたと思います。

そのことに背を向けて国防が最も大切だと言い放つ輩の背後には何を背負っているのでしょうか。

安倍政権は「武器輸出」まで閣議決定をしています。

こんなことがあっても良いのでしょうか。

閣議決定で何でもできる権限を憲法は内閣に付与していないはずです。

どうなっているのでしょうか。

そろそろ限界に近くなってきているとマスコミや国民有権者は感じないのでしょうか。