(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年04月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

驚愕の『平成二十八年熊本地震』



平成二十八年熊本地震


平成年(2016)四月十四日午後9時26分頃に熊本県直下約10㎞を震源とする震度7の地震が発生しました。

暫くしてテレビは一斉に報道を始めたのですが、内容は意味のないもので、カメラを持って飛び出して現地の情報を伝えるというニュースはなかなかありませんでした。

『十四日夜の熊本地震では、最大震度6強を含め120回以上の余震が観測された。』ということですが、余震といっても規模の大きなものが多かったので安眠などできなかったことは容易に想像できます。

私も阪神・淡路大震災のあと数年間は地震に敏感に反応するようになっていました。

『複数の活断層から構成される日奈久(ひなぐ)断層帯と布田川(ふたがわ)断層帯に沿って起きている。』ということで、まだまだ続くような気がしてなりません。

いずれにしろ、突然のことで不幸にも命を落とすようなことになった方々にはご冥福祈りばかりですが、私が気になるのは「近隣の阿蘇山の噴火に繋がらないのか。」という疑問です。

震度7の地域の建物は壊滅状態で、手の付けようがないということでしょう。

東日本大震災でも5年経過した今でも復興はできていないのが実情のようです。

それにしても「同じ映像を使いまわすNHKニュース」には辟易とします。

「厚生労働省の健康保険証がなくても診察可能」なんて報道は意味もないし、穿った見方をすれば、「無保険者は来るな」や「金の持ち合わせのない者は来るな」ということでしょうか。

こんな時は1週間位は医療費無料が当然ではないでしょうか。

お金の持ち合わせがなければ、停電でATMも使えないだろうし…、医者にも行けないということでしょうか。

『平成二十八年熊本地震』と命名されたということですが、「元号使うなよ!」と言いたいですね。

お役所仕事といわれる所以ですね。あっほらしー。

地震は防ぎようがないことがよく解ります。

「中央構造線を伝わって西へ進むことはないのでしょうか。」と想像力の逞しい方の話を聞きました。

どうなんでしょうか。