(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年11月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『政治家を家業にさせるな』



政治家は家業にする仕事じゃない


私は長い間、大阪府東大阪市に住んでいましたが、一族郎党が市会議員、府会議員、国会議員と世襲どころか驚きの一族がいました。

これはおじいさんが立派な政治家であったという事ですが、国会議員を務めた息子や孫がそれなりの仕事をしたという記憶もありませんし、国会議員をしていた時も質問をしたことも記憶に有りませんし、大臣になったという事も無かったようです。

私はこの一族が悪いのではなく、この一族を政治の世界に送り込むことで何らかの利益を受益できる人々がいるのは良く理化できます。

しかし、大半の有権者があのおじいさんの息子だから、孫やからという事で漫然と一票を投じているのだろうと思います。

いずれにしろ「地盤・看板・鞄」という三種の神器を手にした候補者が他より有利なことは否めません。

職業選択の自由だから『世襲は禁止できない。』という理由もあるようですが、せめて三親等以内の近親者は同一の選挙区から立候補できなくするなどの方策も必要でしょう。

それこそ親子で政治家を目指すことは禁止することも必要ないと思いますが、せめて同一の選挙区は辞めようとすることぐらい可能でしょう。

そもそも家業として営まれて営々と一族郎党を税金で養っていく必要が有るのかということです。

その一族郎党に集っていれば何らかの利益があるのであれば、それも有りなのでしょうが、大半の国民有権者がそんな利益を享受していないにも関わらず当選に自らの貴重な一票を投じているのです。

不思議で仕方がありません。

絆創膏を張って大臣を辞任して落選した世襲議員もいましたね。

ここ数代の総理大臣は総て世襲ですよ。

もう沢山ですよね。

今の総理大臣は絶対君主制の統治者のように振る舞っていますが、その根底には一族の歴史があると思い込んでいるのではないかとしか思えません。

なんでこんな一族郎党に税金を自由に使わせて税金で養わなければならないのでしょうか。

馬鹿らしい。

お断りですね。


関連情報レポートリンク

日本国民よ覚醒せよ