(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年11月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『法律は年限を区切って改正すべし』



法律を定期的に見直して改正すべし


変える必要はないということでしょうが『「民法(明治29年4月27日法律第89号)」は、戦後も日本独特の「形式的意味の民法」として脈々と受け継がれていて後に一部追加して1898年7月16日にから施行』されています。

時代にそぐわない点が見られるという事で『法務省は2014年9月28日に「民法(債権関係)の改正に関する要綱仮案」を発表した』とあります。

まさに百年越えの法律といえるのではないでしょうか。

場当たり的な法律が多くて「サリン禁止法」に至っては『何をやっているんだ』と思わず声を出した覚えがあります。

毒ガスごとに法律を作る心算なのかと驚きよりもバカらしさを隠せませんでした。

最近の法律の名称がややこしくって誰が理解しているのかと思うような法案ばかりです。

少なくとも五年程度毎には見直すことを議員に義務付けて溢れかえる法案を整理しなければ誰も解らなくって法律の意味を為さなくなるのではないか考えています。

地方自治体の条例も準じて見直さなければならなくなるので活性化するのではないでしょうか。

昭和60年(1970)3月からの日本万国博の時に作られた「財団法人日本万国博覧会協会」が平成25年(2013)に廃止されるまで約四十年も存在し続けた意味が理解できません。

これって結局は天下り先として温存されたとしか思えないのです。

後処理があるにしても是だけの長期間何をしていたのでしょうか。

官が設立に関係する法人はその役目が限定された期間にすべきであると思いますし、ダラダラと長く継続した為に無くせなくなっていると思い込んでいるものも少なくないでしょう。

其の為にも総ての法律を期限を区切って見直すことで常に活性化につながるようにすべきであると考えます。

継続しても問題なければそれはそれで再可決すれば済む事です。

法案が多すぎるというのであれば、関連する法律とまとめるなりして減らせばよいのです。

国として関与する必要のない事は、廃案にするなり、法案で地方自治体に委ねるように作り直すべきです。

自由民主党が長期間政権についたおかげで、国会の機能を含めて箍が緩んでしまって胡坐をかいているだけだと思います。

国会議員として質問も法案作成をした事の無いような議員は国民有権者として一票を投じることに無いようにすべきでしょう。

国会議員は何か自分たちが特別で国民を統治しているような誤った錯覚に捕らわれていると思います。

『もっと仕事しろ』と叱咤激励すべき仕事が私達国民有権者には課されているのでしょう。


関連情報レポートリンク

日本国民よ覚醒せよ