(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『議員定数は人口基準で自動的に変更』



議員定数や範囲は自動的に変更できるように


卑近な例で言うと、市町村議員の定数削減でさえ、現役議員の数を減らす方向で変更するのは全く前に行きません。

現職議員が引退も欠員も無ければ、定数を削減すると誰かが落選するということになるからでしょうか、そういう状況で定数削減した例など皆無に近いでしょう。

典型的な例が市町村合併で減るのは首長の数だけで、議員定数は単純に合計しただけなんて少なくありません。

私は長年東大阪市に住んでいましたが、昭和四十一年に布施市・河内市・枚岡市が合併して五十万前後の人口を抱えるようになりましたが、議員も市役所職員もそのまま合計しただけで五十年近くたっても劇的に削減されたとは感じられません。

2016年夏の終わりに大阪市で能力が低すぎるということで分限免職が適用されましたが、前代未聞の実例だそうで、橋下徹市長だから断行したと思います。

衆議院議員や参議院議員の定数も民主党から自民党・公明党政権になる選挙の前に減らすと言いながら放置されたままの近い状況です。

参議院選挙で都道府県単位の選挙区を四県で四名の定数を合区して2県をまとめて二名定数にということで大騒ぎです。

こんなことで国民有権者が主権者であり、代表して議員になっているなんて都合の良い時は云うけれども「自分大事」が前面に出て醜いだけだと思います。

例えばですが…

衆議院議員 人口5万あたり一名=240名

参議院議員 人口10万あたり一名=120名

選挙区は人口単位でまとめられるように工夫しておくことで合わせたり分離したりが容易にできるように配慮しておく。

これを議会でさせるからいつまで経っても変えられないのは現在の状況が実証しているでしょう。

それに国民にとって重要な法案審議の時間を費やすのはもったいないし無駄でしょう。

自動的なルールにしてしまえば、下らない時間を費やすことも無くなることだと思います。

都道府県や市区町村の議員も同様の発想で自動的に変更するようにしてしまうべきでしょう。

有権者数にしないのは、若年層も次回の選挙では有権者になっているので少なくとも次回の選挙で一票当たりの格差が大きく拡大しないようにするという事を盛り込めるのではないかと考えらるからです。

いつまでも不毛の議論を重ねるしか出来ないのであればこうすることしか有り得ません。


関連情報レポートリンク

日本国民よ覚醒せよ