(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本国民よ覚醒せよ『憲法改正をしよう』



先ずは恐れる事無く憲法改正から始めよう


私は安倍政権と自民党と公明党の行った安保改正には大反対ですし、集団的自衛権の行使を地球上の至る所でという事にはならないと確信しています。

何故「憲法改正」かと言うと、戦後七十年も経過して、時代に合わなくなった憲法の内容は時代に即したものにすべきだという主張です。

多くの平和主義者が反対する憲法第九条の改正をしようと主張します。

理由は簡単です。

既に存在する「自衛隊」を自衛権の行使の為に、憲法九条に『自衛権行使の為の自衛隊を有する。』と追加すべきであると思います。

そもそも法律に「解釈」なんて理解出来ません。

『読んで字の如く』でなければ、困ってしまいます。

集団的自衛権の行使は、自衛権の行使の為であれば友軍の為にという事は含まれて然るべしで議論に値するものではないでしょう。

安倍首相の説明のあった「火事」のように、地球上のどこでも行使するという事は説明が付きません。

憲法改正に臆病になってはいけないと思います。

少なくとも十年に一度は見直す位の事が必要でしょう。

自衛隊の皆さんは憲法で認められていない事を忘れてはならないし、おかしなことは速やかに変更していくべきでしょう。


関連情報レポートリンク

日本国民よ覚醒せよ