(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年11月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

人の本質『共産主義と資本主義』


中国共産党の「共産主義」と「資本主義」の壮大な実験の結果が、共産党幹部による途方もない金額の蓄財であったり、儲かるものなら何でもという資本主義の極地が見られるようになりました。

土地などの不動産によるバブルの崩壊が始まったとみられる中で、様々な問題点が際立ってきました。

環境保護のためと言うことで中国近海で赤サンゴ漁の禁止という結果が遠く離れた小笠原諸島での密漁と言うには目立ちすぎの展開になっています。

「旅の恥はかき捨て」は日本のことわざであり、中国人のボキャブラリーには存在しないような振る舞いが散見されます。

列に並ばないのは、権力のあるものが割り込んで平気と言うのが国民すべてに浸透しているようで、日本でも昨今は散見されるようです。

更に言えば、日本製品ボイコット運動を展開したと思えば、自国経済が成り立たなければ恥も外聞もなくというのは、他人事のように思えません。

『習主席の随行団が象牙を大量密輸か 環境団体』というヘッドラインにはずっこけてしまって、『業者は、中国人が大量の象牙の買い付けを始めたのは習主席の訪問の半月前だったとも言及。買い付けられた象牙は外交封印袋に入れられ、習主席の乗った航空機で中国まで運ばれたという。(http://www.cnn.co.jp/world/35056252.html)』頭をかしげても理解不能な実行力です。

中国共産党幹部がこの行為を知らなかったという事であれば、かなりの間抜けでしょうし、共犯であるという点では非難されてしかるべきでしょう。

いずれにしろ「覇権主義」を前面に打ち出し、領土の拡大に熱心であることは将来の不安要素でもあります。

いずれにしろ、いい加減に節度を守らないと他国から非難を浴びることは間違いないでしょう。

日本は「賃金の安い世界の工場」と思っていたのにいつの間にか欧米では「市場」になっていることに早く気が付くべきであったという事でしょうか。

一人っ子政策で人口が減少するのであれば、消費も落ち込み擬気になるでしょうし、懐が豊かになれば「安かろう悪かろう」は売れなくなります。

数年おきにしか買い換えない冷蔵庫や洗濯機は日本では安くありませんし、そこに「安かろう悪かろう」が並んで販売されているのも面白いものです。

いずれにしろ「中国共産党」は、すでに「資本主義自由経済」にどっぷりで利権で懐を潤す幹部の粛清が繰り返されれば、崩壊もそう遠くないという事でしょうか。

人間の本質とは欲の皮が張ったものなのでしょうか。

悲しくなります。