(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年11月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

兎に角怪しい『川内原発再稼働同意』


地元が再稼働に同意したということで、「九州電力川内原発」が再稼働に向けて一歩を踏み出したようです。

地元と言っても近隣の市町村の同意も無く、避難計画もこれからということです。

福井県の関西電力大飯原発でも近隣の経済に大きな影響を与えるということで、無理から再稼働しましたが、現在は停止しています。

原発稼働が無ければ「電力不足」と喧伝していたのですが、危機的なはずの夏を二度も乗り越えてしまって、こじつける理由が薄弱となってしまったのでしょう。

いずれにしろ、確かに今ある原発で発電しないのは「勿体無い」ということでしょうが、使用済みの燃料問題が解決していないので、稼働すればするほど問題が溜め込まれてしまう事は間違いありません。

いっその事、原発推進派の為に以前から私が主張しているように、家庭用の小型原子炉による発電機を設置してみたらどうでしょうか。

太陽光発電の最大の弱点である夜間の電力を昼間の日照で発電しただけ効率の良い蓄電池の開発が喫緊の課題であるのは間違いないでしょう。

感嘆に避難計画と言いますが、最近の豪雨などの報道を見ていると市の単位で数万人に避難命令なんて簡単に垂れ流していますが、その人数の人達が何処へ行くのでしょうか。

狭い日本で少々移動してもあまり変化はないだろうと思うのですが、実際に何処へ行けばよいのでしょうか。

福島の例でも解る通り、原発周辺だけではなく、広範囲に放射能が飛び散るのですから、少々逃げても無駄という事ではないでしょうか。

日本政府が未だに認めませんが、三号機は核爆発であるということは、映像など様々な事実から否定しにくいと思うのですが、更に言えば核爆発でしかできない物質が検出されるのも事実であるのに、国民有権者の無知をあざ笑うかのような対応です。

最もいかんのは科学者であるはずの人々が沈黙を続けていることです。

勇敢な行動をとった人々は、阻害されています。

日本の民主主義なんて、国民有権者が勝ち取ったものではなく、結果的に敗戦後アメリカによって齎されたものであり、おまけのような存在価値しかないのかもしれません。

選挙の投票率が低いのはそのせいではないでしょうか。

いずれにしろ、個人的には原子力発電は否定しないのですが、本当に安全性をきちんと説明で来て、確保できる裏付けを確立することが重要でしょう。

生活や地元経済の為には、必要悪である程度の発想は未来のためにしない方が良いという事でしょう。

政治家や官僚の嘘と欺瞞を見抜く力が国民有権者には必要でしょう。

株価が上がっても国民の安全には何の意味も齎しません。