(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年11月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

病んでいるのか『意味不明の日本のハロウィン』


最近、百円ショップでもカボチャの形をしたハロウィンの飾りつけが並んでいたりして、興味深いと思っていたのですが…。

渋谷の交差点で、仮装して大騒ぎをしているニュースを見て「ん!?」と思ったのは私だけでしょうか。

ニュース報道を眺めていると、日本人にはどうしようもない鬱積したものが蓄積されていて発散する場所を求めているとしか思えてなりません。

本来の姿を否定している訳ではなさそうですが、表面的なものしか見られないというか、直感的で短絡的な発想しか出来ないのではないかと憂いが持ち上がって来ます。

欧米諸国にクリスマスに訪問して、日本との違いに愕然としたという声を聞くことがあるのですが、宗教行事であることを理解できないという事になるのでしょうか。

皮肉なことですが、日本人は何とも言えない宗教観を持っているようで、自らの人生の終末に近づくと、寺社仏閣の行事に積極的に参加してみたり、霊場札場巡りに精を出してみたりと何とも言えない行動に駆り立てられる人々が少なくないようです。

良し悪しは個人的なもので何とも言えないのですが、本質を理解せずに勝手な思い込みが過ぎているようなきがしてなりません。

先日も『他力本願』の真意が理解できずに、誤用が目立つと仏僧たちの間で問題視されているとネットで見たのですが、真意を衆生に伝えきれていない自分たちの努力不足も問題視すべきではないかとも思いました。

何方が悪いというわけでもなく、双方が歩み寄るべき時期に来ていると思います。

僧侶の中でも残念な人は少なくないと思うのですが、法隆寺に初詣に行った時に聞いた法話は素晴らしいものでした。

但し、私も休憩していたら法話が始まって、出るに出られなくなったというのが真実なので偉そうに言える立場ではありません。

少しばかりじっくりと考えてみる必要が有りそうです。