(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

正体見たり『アベノミクス』


アベノミクスの三つめの矢は、減税の恩恵を受ける企業からの献金だった。

これでも世論調査で「他の内閣よりも」なんて回答を選択する、有権者が多いことに驚かされますし、選挙で選ばれた途端に「先生になり上がる」議員に貴重な一票を投じるのも有権者です。

一時は世襲批判がありましたが、国会や地方を問わず、世襲議員で溢れかえっています。

じっくりと考えると「議員」は税金で養われている訳で、足りなければ「増税」すれば良いだけです。

そもそも「円安」で国民が潤う訳はなく、円高こそ国民の財布全体が潤うことになる事は否定できないはずです。

1ドルのものを、アベノミクス前には「約80円」で買えたのに、今では「約110円」も出さないと手にすることが出来ないのです。

円安で外国人が買ったのは、割安になった「株式」なんて馬鹿らしいと思わないといけない有権者は安倍自民党と公明党に騙されていることに気が付かないといけないと思います。

円高のまま消費税増税していれば、もう少し国民有権者の生活はマシだったのに、様々なものが便乗だけではなく、原料や製品などの輸入で値上がりが始まりました。

ガソリンなどは、円高であれば130円程度の筈なのに、利用されている方は良く解っていると思います。

折角の増税分も、民主党政権の言っていた「社会福祉」ではなく、公共事業に消えていきそうです。

憲法9条も改憲するならともかく、解釈変更などと言う不遜極まりないことをやってのけたというのを自分の手柄になどと考えて得意満面の赤ら顔には驚いてしまいます。

私も含めて国民有権者はもっと利口にならないといくらでも為政者にむしりとられるだけになってしまいます。

議員定数削減の話も一向に対処しようとすることも無く、辞めたはずの企業献金を復活させるなどやりたい放題です。

政党交付金を止めるという決断も出来ずに、議員歳費を東北大震災で下げていたのにいつの間にか戻して知らぬ顔で、国民だけに増税を押し付けている厚顔無恥な自民党政権に鉄槌を下せるのは有権者だけであることを思い出さなければならないのは私達です。

真剣に向き合わないととんでもないことになりそうです。