(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年07月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

貴方は容認派『憲法解釈変更の閣議決定』


私は「集団的自衛権」についてのこの間の政治的な動きが良く解りません。

何故、野党が阻止に向かわないか?

一つはマスコミが報道していないことが一番で、野党も賛成派が多いという事でしょう。

この際、安倍首相に責任を負わせて、集団的自衛権の行使可能な状態にしておく方が、万が一、自分たちが政権についたときに厄介な事が片付いた状況であると判断しているのでしょう。

私は、それ以前にこの件だけではなく、「自衛隊」を整理するためにも憲法改正を早くすべきであると思います。

個人的には「集団的自衛権」なんてどうでも良く「交戦権」を放棄しているはずであるのに、集団的自衛権なんて、いくら立法機関で決定しても「憲法違反」ではないかと思います。

国民から負託されたと主張する議員諸氏が適当な議論で官僚が作った法案を侃々諤々の議論もせずに、自らの懐に関係する損得で賛否を行っているとすれば情けない限りです。

声をあげて、賛成反対を表明する議員はあまり見かけません。

何よりも、自衛官の補充になるはずの若年層が吾関せずという態度にしか感じらないのは残念です。

徴兵は、まず議員からという法律を作っておけば良いのではないでしょうか。

日本中に数多くいる「議員」さんに「日本を守る」仕事も追加しておきましょう。

地域の代表として地域を守るのは当然のことですよね。