(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年06月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

色々あって当たり前『日本人が驚く食文化とは』


世界中では他国の食文化に批判的な事が少なくないようです。

アボリジニーが、昆虫の幼虫を食べることを忌み嫌ってみたり、日本人が鯨を食べることに批判的であったりすることが少なくありません。

鰐を食べたり、セミを食べたり、犬を食べたり、蛇を食べたり、バッタを食べたり、他人から見るとおかしくて仕方がないんでしょうね。

そもそも鶏卵を生で食べるなんてアメリカ人には理解できなかったし、焼き鳥屋で「すなずり」が生で出たのを食べた結果、本国に戻って一週間ほど入院していました。

なんてことなんでしょう。

理由は良く解らないという事でした。


「もやしを生で食べるのはアメリカでは普通」外国人が語る、日本人が驚く食文化とは

アメリカ最大手ソーシャルニュースサイト「レディット」に次のような質問が投稿された。

「僕は今日、とある人物と料理について話していたのだけど、僕が出会ったことのある日本人全てが、僕たちアメリカ人がどれだけ生野菜、特にもやしを生で食べることが好きかということに少し驚いていたということを思い出したよ。“もやしを生で食べてはいけない。安全じゃないよ。病気になるよ。”というフレーズを何度も何度も聞いたよ。アメリカではいつでも生のもやしを食べるんだよ、と伝えても、彼らは決して信じなかったしね。そして彼らを本当に驚かせたのは、僕が自分で、もやしを発芽させていて、それがいかに簡単なことであって、かつ、店で売っているような水分を多く含んでいるもやしに比べて、どれ程味が良いかということなんだ。さて、この他に僕たちがする、日本人にとって奇妙なものは何だろう?」

【外国人にとっては普通でも、日本人にとっては奇妙な食べ方とは?】

日本人がぎょっとする外国人の食文化として、次の4つが例に挙がった。それらに関するコメントをいくつか紹介しよう。

1.生野菜や皮を食べること

― 中略 ―

2.歩きながら食べること

― 中略 ―

3.ウサギの肉を食べること

― 中略 ―

4.ピザの上にパイナップルをのせること

― 中略 ―

【こんな食べ方をしたら、日本人に引かれてしまったというエピソード】

「僕は昔、ある仏教のお寺で、僕の小さな剣術流派の年に一度のイベントに参加したんだ。僕はベジタリアンだから、皆が肉をふんだんに使って料理をしていた初日の夜は、僕はブロッコリー、豆腐、そして他の食材をいくつか使うことにした。パーティーが始まると、先生がブロッコリーをどうする気か聞いてきた。だから僕は、ただブロッコリーを持ってかじったんだ。その部屋には恐怖でひるんだ年配の日本人男性がたくさんいたけど、僕はこの記憶を、永遠に忘れないよ。」

「ホストファミリーと初めて葡萄を食べた時のことまだ覚えてるわ。学校から帰ってきて、葡萄を食べたの。2粒一緒につまんで、1粒をそのまま口の中にポイッと放り込んだ。そしたら、ホストマザーが驚いて、なにやってるのって聞いてきたのよ。私は、葡萄を食べてるの、と答えた。ホストマザーは葡萄を1粒つまんで、皮をむき始めたわ。今度は私が驚いたわよ。」

「果物を切らないでそのまま食べるのは、奇妙に見えることがあるみたい。リンゴをそのまま持ってボーイフレンドの車に乗ったら、馬みたいだって言われたわ。日本ではリンゴやナシといった果物は切って食べるのよ。」』

(2014年1月27日:NewSphere:http://newsphere.jp/entertainment/20140127-3/)


さてさて、何でもチャレンジしてみましょう。

少々の勇気と食あたりには気を付けましょうね。