(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年05月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

自民党に騙される国民『年金支給開始繰り下げ検討』


戦後ほとんどの期間を与党として国民の人生まで翻弄してきたのでしょうか。

国民の平均余命を考えても、

「75歳まで年金支給開始繰り下げ」を希望する人がどの程度いるのか考えてみたことがあるのでしょうか。

平均余命を考えても現実的であるとは考えにくいのですがどうなのでしょうか。


「選択制で75歳程度まで」年金支給開始繰り下げ検討

田村厚生労働大臣は、NHKの「日曜討論」で、高齢者の働き方が多様化していることを踏まえ、現在、個人の選択で公的年金の支給開始年齢を70歳まで繰り下げられる制度について、75歳程度まで広げられないか検討する考えを示しました。

公的年金の支給開始年齢は、国民年金では原則65歳ですが、個人の選択で支給開始年齢を70歳までの範囲で繰り下げた場合、1か月当たりの支給額が増える仕組みがあります。

これについて田村厚生労働大臣は、「自分がいつまで働けるか、状況を見ながら支給開始年齢を選ぶことは、自分の意思でできる。今も70歳までは選択できるが、これを例えば75歳まで選択制で広げる提案が与党から出されていて、一つの提案だと認識している」と述べ、高齢者の働き方が多様化していることを踏まえ、公的年金の支給開始年齢の範囲を75歳程度まで広げられないか検討する考えを示しました。

また田村大臣は、現在60歳までとなっている国民年金の保険料の納付期間を延長するかどうかについて、「基礎年金の財源には税金が2分の1入っている。納付期間を延長すると、財政上の手当てをしないといけないなどの問題がある」と述べ、慎重な考えを示しました。』

(2014年5月11日:NHK NEWS WEB:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140511/k10014361721000.html)


無責任な発言をしている議員諸氏は、憲法違反だといわれている議員定数の結論も出せない連中であるとすれば国民有権者としては、『落選』という鉄槌を食らわせるしかないでしょう。

無責任な年金制度を百年安心などと

言い放ったのは、自公政権でしたよね。

年金問題を任期中に片付けると言い放って、さっさとやめた安倍首相はさいにんしたのに知らぬ顔です。

どうすれば良いのでしょうか。