(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年01月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2014年『あけましておめでとうございます』


2014年は再スタートの年となります。

思い起こせば2013年は様々なことがありました。

解雇を言い渡されて、バカ相手に喧嘩をするのも阿呆らしいし、とはいえ58歳の自分がこれから先どうして妻と生きていくかという課題にも直面しました。

色々あって懐具合も少々寂しかったので、故小川神父様と懇意にされていた天野さんが「NPO法人 アガペの家」を伊賀でされているので、毎年、年賀状に『遊びに来てください。』と書かれていたので、ひょっとしたらもう行くこともできないかもと顔を出しました。

何ともNPO法人で農業をしているようですが、私にはなかなか理解が難しいものです。

いずれにしろ、温かい心を持っている人が数多くいるのですが、大規模な農地を経営していくのは難しいものです。

ところで、あと数年は年金も支払う必要がありますし、色々と話をしていると賃金は安いけど仕事はあるということで、伊賀の地で再出発することを夫婦で決めました。

そもそも論でいうと大阪の家は夫婦二人には広すぎてどうしようかと思い悩んでいたところですし、資産だと考えていた住宅は右から左へと換金できないことを思い知りました。

4月の消費税アップ前に住宅を購入しようという向きがあるようですが、住宅ローンを払い終えるころには、建物の価値は無く、土地値でで売れれば良いところ、廃材などの処理費用で赤字になる可能性もあります。

何よりも新築住宅は販売好調のようですが、中古住宅に見向きする人は少なく売りに出したのですが簡単に売れそうにもありませんでした。

それよりもローン残債務を上回る価格で売れなければとんでもないことになります。

私たち夫婦の場合は幸いにも<、ローン完済も適い、無事に一区切り付けることができました。/p>

5月の連休前に大阪府から三重県の伊賀へ転居し、新たな生活を開始しました。

引っ越しの翌日の朝は相当な冷え込みで、布団から出ても適切な衣類が段ボール箱の中で陽が昇って暖かくなるのを待たないと布団から出られませんでした。

伊賀市の家は傾いていたので家が売れれば引っ越しをしようと言っていたのですが3週間で水漏れになり急遽7月に名張市へ居を移すことになりました。

6月から社会福祉法人に新たな仕事を紹介して貰い、もう運転はしないと思っていたのですが、車がないと生活の出来ない地域であることから天野さんの知り合いに車を用意して貰いました。

到着した日に妹から母が亡くなったと連絡があり、車が大いに役立つことになりました。

更に名張市へ引っ越し荷物を運んだ翌日に妻の弟から義母が亡くなったと連絡有ました。

何とも不思議な一年となり、故小川悟神父様の加護を感じてなりません。

カトリックの守護の天使が実在するのであれば、私たち家族にはとんでもない素晴らしい天使がいてくれているのでしょう。

いずれにしろ、何かと忙しかった一年が終わり新たな年を迎えることになりました。

『喪中』などする余裕もなくバタバタとしてなんとなくアップデートも怠りがちでしたが、自民党圧勝による自公政権は日本国民に素晴らしい未来を示すことなく、傲慢さと驕りに塗れた政治を展開してます。

如何やら私の人生も徐々に終末に向かっていることは間違いないようですが、残りの人生を精一杯生き抜いていきたいと思います。

地球上の皆様に健康で幸福な人生であるよう祈念します。

アーメン


暇を見つけてアップデートを再開します。

宜しくお願いします。