(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年11月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

意味不明『自宅で野菜栽培の資格取得』


結論から言うと「野菜なんて勝手の育てろ、それに資格など必要なし。」ですね。

全く「漢字検定」から「ご当地検定」まで、何を目途としているのか、怪しいものです。

資格ブームというか知識を習得しようとする人が多いのは間違いないのですが、本当に必要であるかどうか疑わしいものが少ないありません。

いずれにしろ、それに乗っかって色々な商売へと発展しているのは間違いないようですが、マスコミの中でも最も低レベルと疑われるテレビ界が直ぐに飛びつくのは毎度の事です。

それにつられるような視聴者が少なくないと思われるのも町がないのですが、ここまで来るとと思うものが少なくありません。

以前に『野菜ソムリエ』という「肩書き」の嘘っぽい知識の羅列に辟易としていたのですが、こんなの資格が必要なのかと思いますし、全く無意味です。

『野菜ソムリエ』の場合は、露地栽培の野菜を吟味できていた人はいませんでした。

露地栽培は、気候や環境などの自然に大きく作用されますので、最低限の甘いや辛いなどの味程度の一般知識は的を得ていると思いますが、実際に食べてみるまでは本当のところは解りません。

更に言えば、好みは個々のものですので、美味しいか不味いかなんて同じ野菜でも異なりますし、料理の出来不出来にも左右されます。

こんな事を都合よく取り上げるから、テレビ界を筆頭にしてマスコミ報道の中でも事件や事故以外は客観的な事実に基づくものではないので信用ならないのです。

視聴者側ももう少し賢くならないと、だまされても仕方がないという事ですね。

レストランなどの「素材の偽証」が盛んに報道されていますが、人間が安っぽいと本当のことは別にして、ブランドに弱く、高ければ本物であると思いこめる人になってしまう見本なのではないでしょうか。

いずれにしろ、必要もない資格検定を次々に創出してそれで金を巻き上げていく輩は少なくないことを知るべきでしょう。

詐欺は騙された感があるようですが、この手の検定試験の費用を詐欺にあったと思う方は少ないようですが、世に認められた資格でも不必要と考えられるものが少なくありません。

更に言えば、受験する方は必死ですが、要求する方は数倍も儲けていることを知るべきです。

医療機関の事務処理の資格なんて、加盟している医療機関でしか通用しないばかりか、その分配を受けているのですから、考えようによれば詐欺的でもあると思うのですが、そこで雇われるためには取得しなければならないなどと不条理そのものです。

IT業界などでも、意味のない「検定制度」が数多く存在していますし、企業が認定しているものなどには笑ってしまいます。

狡猾な手口でカモにされるのは、善良なる市民であることは間違いなさそうです。

私は最近は『介護関係の資格』に最も疑義を持っています。

受験料などは何処に消えているのでしょうか