(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年09月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

愚か者のネーミング『リニア中央新幹線』


毎度のことですが、何でも「新」を付けたネーミングではあまりにも低能であると思うのですが、報道をみているとリニアの新線を『リニア中央新幹線』と表現しているようです。

「新」ということは、既設の路線があったり、新たなという意味ですね。

リニアには既設路線も旧路線もないので単に『リニア中央幹線』というのが正しいのではないでしょうか。

ところで2020年に東京オリンピックが開催されるという事で、リニアの前倒し要請があるようで、JR東海は不可能であると回答していますが、採算が取れるかどうかは、早く営業運転を開始することが一番であると思います。

当面は名古屋と東京間で営業運転を行い、大阪への延伸はかなり未来の事であるようです。

個人的には大阪と東京間をオリンピックに間に合わせることが最も採算性が良くなると思います。

駅は東京と名古屋と大阪に絞って、途中駅はそれぞれの停車駅の自治体で間に合うように工事をして貰い、間に合えば営業を開始し、完成次第に停車駅として組み込むように考えれば良いのではないでしょうか。

大阪は関西空港と大阪駅経由で京都まで走らせて将来は米原経由で北陸へというルートでオリンピックには関空と京都程度で営業運転を開始すればよいでしょう。

東京は羽田空港から東京駅を経由して成田空港までのルートをオリンピックまでに開業すれば一気にリニアのルートが充実することになるのではないでしょうか。

道路でも鉄道でもたらたらと工事をするよりも採算を追及するのであれば部分開業でも早い時期に行うのが営利企業としては必須条件であると思うのですが、公共工事宜しく細切れに工事をしていつになれば繋がるのかと不思議な道路だらけです。

東京大阪間を50kmに区切って同時に工事をすれば競い合って早くできればインセンティブを与える方式にすべきではないでしょうか。

前回の東京オリンピックの時も東海道新幹線や名神高速道路ががエポックメーキングなトラフィック設備であると思います。

今回のオリンピックは年金資金から貸し付けて返済が完了するまでの期間の利息を少々高く設定すれば良いのではないでしょうか。

愚かなネーミングを繰り返すのではなく、少々知恵を働かせてはいかがでしょうか。