(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年08月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

摩訶不思議『渋滞や混雑がお盆休みの記憶?』


毎年恒例のように、お盆休みには交通渋滞や航空路線や電車の混雑が報道されています。

いずれにしろ毎年同じことを繰り返すのは進歩がないという事なのでしょうか。

マスコミの無責任な報道でというのは安易なのですが、墓参りもよくよく考えてみると9月の彼岸にも参るのであれば、いっその事お盆から彼岸までに参ればというような工夫ができないものかと思います。

我が家は家族でカトリックの洗礼を受けたので、仏教への関心度は薄いのですが、それでも父が亡くなって今年の五月連休前に居を移すまでの間は月参りを欠かしたことはありませんでした。

長年の付き合いで相談した結果、墓を持たずに京都の丸山公園に近い大谷祖廟に納骨して、参るのですがお盆から彼岸は暑い京都に近づきたくないという思いがあるのか私は墓参りに行ったことがありません。

春の彼岸にも混むことが予想されているのとあと1から2週間程度で桜が咲くのにと思うと足が向かずに結局は正月か桜の季節に墓参しています。

風習から逃れられないのは、仕方がないと思いますが、寺院側も柔軟な姿勢を見せるべきなのではないかなんて思ってしまいます。

要するに盆などは商売にならないという結論なのでしょうか。

「七五三詣り」は十一月十五日というのがと思っていたのですが、十一月中はいつでもなどという事が主流のようです。北国ではもっと早くから受け付けている神社などもあるようです。

カトリック教会でも私の子供たちは「千歳飴」を注文できたのでお願いしていたのですが、心無い信者の方が他の子供に配ってしまって大騒動になったことを記憶しています。

大騒動というのは若干誤った表現で、私と妻が我子のために「千歳飴」を入手するために東奔西走したということで、そんな行為をする方に文句を言ったわけではありません。

しかしながら、毎年恒例では知恵がなさすぎると思いますし、高速道路を選択せずにゆっくりと移動する気になればそんなに渋滞に悩まされることもありません。

私は十三日に彦根までほぼ三十年ぶりに墓参りに行ったのですが、現在の居住地から高速利用の選択肢は中途半端なので一般道路で移動しましたが殆ど渋滞はありませんでした。

高速道路も無料化されていれば、利用者の選択肢も拡大しますし、インターチェンジ毎にそこの人たちが知恵を働かせることも可能になるのにと利権に群がる政治家によって自らの自由度を狭めている国民有権者の選択には辟易とします。

私が居住している近くは無料の西名阪道路となっていて、乗り降り自由ですし、混雑していれば一般道を利用するのにも躊躇しませんし、混んでいれば戻ればよいだけで料金を考えることも不要です。

全車にETCを装備して、混雑地域への侵入に課金する方式に変えた方が、渋滞緩和になるのではないでしょうか。

選択肢のある地域では特定の道路が有料になるのは当然ではないでしょうか。

少しの距離にがらがらの道路があることを知るべきでしょう。

いずれにしろ毎年恒例というのはあまりにも知恵が無さ過ぎませんかね。