(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年07月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

この年齢で解った『この世はとんでもない連中ばかり』


2013年は私個人と夫婦にとって何とも目まぐるしい年になりました。

1月末には私が経営者だと言い放つバカに「解雇」をグダグダと言い渡され、人をおちょくった奴やなと、輪をかけてやると、社長が「ずーーーと来てや」と何ともまたまた驚きの話でしたが、バカに「子会社への利益移転は『特別背任罪』で罰金と懲役がある。」と進言したのが祟ったのでしょうか。

いづれにしろ、長くは付き合う気はなかったので、新天地で仕事を見つけて早々に大阪を引き払ったのですが、新天地でも驚くようなバカに遭遇することになりました。

「不動産賃貸仲介」には、「宅地建物取引主任者」という資格が必要であるはずなのですが、提示もなければ、契約書作成も4月に押印したのですが未だに手元に届きません。

というか、家が傾いていたのが水漏れでひどくなり既に新居へ移転したのですが連絡もありません。何とも不愉快な話です。

こいつの名前は明らかにしたいのですが、別の機会にします。

しかし、いずれにしろ「法律」なんかなんのその、おバカに輪をかけたくそ野郎ばかりなのでしょうか。

解雇爺は、インターネットで発見した解雇通知書をコピペして、必要な日にち等も記入もせずに、社長を説得して3月に渡そうとしたのですが、私は日にちも入っていないので受け取りを拒否したら内容証明郵便で送ってきました。

内容を見ても理解ができないので、「労働基準監督署」で確認しに行ったのですが、何とも意味不明ですとの回答でありバカらしくなりました。

いずれにしろ「法律」を知らないものが、好き勝手なことをし放題というのが日本の現状のようです。

この社会を作り上げたのが自由民主党であり、国民有権者の大半が無責任にも投票行動を回避した挙句に、参議院選挙で自民党の大勝を許してしまいました。

現在の社会を作り上げたのが自民党であり、それに加担したのが公明党であったのですが、税金で喰っている有権者が束になってお笑いの政治環境を選択してしまいました。

あーあ!悔やんでも三年間は我慢を決め込むしかないのか…。

しかし、日本の有権者もとんでもない連中のほうが多いという事でしょうね。

今年の年末から来年にかけて大騒動が起こりそうな予感がするのですが、バカを繰り返してもヘッチャラな連中は、ますます増殖するのでしょうか。

開いた口がふさがらなくなりそうです。