(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年04月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

興味津々『週刊朝日のアベノミクスの崩壊が近づいているのか』


2013年04月22日に興味津々の話題をネット上で発見しました。

いつ「100円/$」になるのか時間の問題ではないかと考えられているようですが、超えるようで簡単に越えられない壁になっているようです。

もうひとつ興味津々『アベノミクス相場 遠からず終わる可能性がある』も同じような内容です。


藤巻健史氏「アベノミクスの崩壊が近づいているのか」〈週刊朝日〉

黒田東彦・日銀新総裁が打ち出した新たな金融政策に対して、債券市場では危うい動きが見られた。「伝説のディーラー」の異名をとる藤巻健史氏は、経験から「アベノミクス」について次のように話す。

*  *  *

「エ~、ア~ア、やっちまった」。黒田東彦・日銀新総裁が新たな金融緩和を決めた翌日、月1度出演させていただいている毎日放送の電話取材に対する私の回答だ。黒田日銀はマネタリーベース(世の中に出回っている現金と民間金融機関が日銀に預けてある当座預金残高の合計額)を2014年末までに270兆円に増やすというのだ。

私はモルガン銀行に勤めていた1980年代、90年代のマネタリーベースは約40兆円だった。それが常識的な数字として頭に入っていた。その後、量的緩和が始まり80兆円、90兆円になったと聞いたときは、目の玉が飛び出るほど驚いた。こんなことして大丈夫だろうか?と。

それを270兆円にするというのだ。私の常識の7倍、まさに異次元もいいところの政策だ。

- 略 -

円が雪崩を打って下落するか、債券市場がインフレ懸念で崩れるときが、近づいているのかもしれない。』

(013年4月22日:週刊朝日 2013年4月26日号:http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130422/asahi_20130422_0000.html)


私としては、同意というか同感の内容なのですが、株価が上がったから経済が上向いているなんて論評は誤っています。

実際に石油などの輸入価格の高騰で、ガソリンが値上がりしていました。

国際相場が下がったので落ち着いているようですが、輸入家具なども既に値上げが決まったなどという報道も聞こえてきます。

更に原発を止められている電力会社の値上げ攻勢と食料品価格もじわじわと高騰しています。

安倍首相は胸を張って自信満々の国会答弁や記者会見をしていますが、そろそろ綻びがあちらこちらに見え隠れしているような気がしてなりません。

麻生氏を含む三閣僚の靖国神社の春の大祭への参拝で中韓がかなり怒っているようですし、北朝鮮のミサイル発射に関する動向もいつの間にか雨中霧散のような雰囲気ですがどうなっているのでしょうか。

米中で北朝鮮と勝手に調整しているような気がしてなりません。