(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年04月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

本当にそうなのか『8つの「安月給の人」の考え方』


最近、資本主義という制度の欠陥を感じてなりません。

『資本主義 = 拝金主義』となっているように感じてならなかったのが、「リーマンショック」と呼ばれている一連の金融機関の問題です。

そこに潜んでいたのが、実体経済ではなく金融による儲けを多額の報酬として分配していたことです。

バブルの最たるものであることは間違いではないのですが、やはり報酬が多額である根拠が少々怪しいところが気になります。


捨て去るべき、8つの「安月給の人」の考え方

『ずっと「安月給」の人の思考法』(木暮太一著、アスコム)とはいささか刺激的なタイトルですが、これは決して冗談のたぐいではありません。

1.「社員食堂が安い!」と喜ぶ(140ページより)

2.「家族を大切にする会社です」にグッとくる(144ページより)

時間単価=(基本給+諸手当)/1カ月の平均所定労働時間

3.「年功序列は悪!」と考える(149ページより)

4.「技術革新が進めば生産性が上がり、給料も上がる」と期待している(152ページより)

5.「チャンスはいつまでもある」と思っている(157ページより)

6.就業規則を読んだことがない(160ページより)

7.「会社の経費で落ちるか」をいつも気にしている(161ページより)

8.「人は見かけが9割」を理解していない(164ページより)

すらすら読めてしまう内容だと思います。』

(ライフハッカー[日本版]:ライフハッカー[日本版]:http://www.excite.co.jp/News/it_lf/20130424/Lifehacker_201304_130424book-to-read.html)


ステークホルダーなどという単語が文面を賑わしていた時期がありましたが、株主が資本主義の本当のステークホルダーであるとするならば、赤字のときの負担責任ももっと大きなものであるべきでしょう。

実際に働いている労働者の賃金を抑えて、経営陣と株主に多くを分配するのは誤りであると思います。

そもそも「大統領が怪我をした」などというTwitterの書き込みで株価が乱高下するなんて、まったく実体経済とかけ離れたことであると思いますし、日々の株価なんて唯の人気投票であり、長期で見た場合にきちんと価値を反映しているということです。

為替レートや株価で一喜一憂しているなんて、全く理解しずらいことです。