(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年04月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

本音がポロポロと『公明と連立解消も』


政治家というものはと言うべきかやはり自民党の本性が出るのかということになりますか。

そもそも本人も少々暴言癖もあるようなのでどちらかは理解できないのですが、火のないところに煙は立たないということです。

腹の底で思っていることが、議会での多数派確保が単独で出来る様な見通しになるとぽろぽろと出てしまうのでしょうね。


憲法で公明と連立解消も=自民政調会長が示唆、直後に釈明

自民党の高市早苗政調会長は6日、読売テレビの番組で、憲法改正の発議要件を緩和するための96条改正に公明党内で慎重論が強いことに関し、「憲法は国家観に関わることだ。常に選挙の争点になるべきで、国家観による政界再編が最後の正しい姿だと思っている」と述べた。

自民党は、改憲発議要件を定めた96条を見直し、衆参両院で総議員の「3分の2以上」の賛成から「過半数」に引き下げることを目指している。高市氏の発言は、公明党が改正反対を明確にした場合、連立解消もあり得るとの考えを示したと受け取られ、公明党幹部は6日、「参院選で与党で過半数獲得を目指していることに水を差す話で、慎重さに欠ける発言だ」と批判した。

高市氏はその後、記者団に「憲法改正イコール連立政権の枠組みの変更という意味で申し上げたのではない。憲法だけが国政の重要課題ではなく、性急に連立の枠組みが変わるという次元の問題ではない」と釈明した。(2013/04/06-13:20』

(2013/04/06::http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013040600146


身動きが重くなる連立をとっとと辞めたいと言うのが本音なのでしょうね。

本当に節操のない政党であると思いますし、ひとつも信用できないと言うのが私の感じるところです。

原子力発電所もすべて再稼動を前提なのに選挙では頬被りしていましたし、TPPなんてもっとひどいことになりそうです。

アベノミクスなんてとんでもないことになりそうな雰囲気ですね。

円安が日本のためなんて誰が言っているのでしょうか。

為替レートは強ければ強いほど国力があると言うことですよね。