(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年04月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

気いつけて『ドクゼリで食中毒』


久しぶりに「ドクゼリ」という名称を聞くことになりましたが、個人的には「セリ」に似ているというのは同意できません。

似ているといえば似ているのですが、はえている環境は同じであることは間違いありません。

従って束で摘み取ったら混ざることはあっても、特徴が異なるので気づくのではないかと思っていました。


ドクゼリ:4人が食中毒 セリに酷似、1人重体 新潟市保健所、発表 /新潟

新潟市保健所は1日、市内の男女4人が食用の野草「セリ」と誤って採取した毒草「ドクゼリ」を食べて食中毒を起こしたと発表した。4人は嘔吐(おうと)や頭痛などの症状を訴え、市内の病院に運ばれたが、このうち24歳の女性1人が意識不明の重体。同保健所によると、ドクゼリによる食中毒は県内で初めて。

同保健所によると、女性らは先月31日、知人が新発田市内の川べりで採取し、おひたしや酢みそあえに調理したドクゼリを9人で食べたところ、約1時間後、4人が不調を訴えた。重体の女性以外の3人は命に別条はないという。

同保健所によると、ドクゼリは池や沼などの水辺に生える多年草で、県内全域で自生している。春先の若草の時期は、セリと酷似した姿をしており、区別しにくいという。山菜採りのシーズンを迎え、同保健所は「食用の野草と毒草は似ている種類が多い。判別できない野草は食べないように」と注意を呼びかけている。ドクゼリによる食中毒は過去、全国で3例が報告されているという。【真野敏幸】4月2日朝刊』

(毎日新聞 4月2日::http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000130-mailo-l15)


『意識不明の重体』になるというのは、相当量を食べているということなので、ほとんどが「セリ」ではなく、「ドクゼリ」であったということでしょうか。

昔、食用野草の勉強会を実施したときに同行していただいた、近畿大学の教授が、日本の植物できのこ類は除いて葉っぱ1枚程度を食べて死に至る事はまずないというように教えて頂いたので、相当な量を食べているのではないかと思います。

私は味を知らないのですが「ドクゼリ」は「セリ」の独特な味覚とは異なるような気がしてなりません。

そうであれば早期に気がついて、大量に食べてしまうということはないのではないでしょうか。

早くよくなられることを祈念します。