(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年02月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

打つ手無し『深刻化する中国水質汚染』


あのね。どうしようもないですね。

大気汚染で致命的なことになっているようですが、水質汚染で飲料水が確保できなければ、生命の維持も危ういということですね。

春先の黄砂が大迷惑なのですが、PM2.5などという微小な物質を偏西風が運んできます。

生命維持に最も重要な水が中国では手に入りにくくなっているというのです。

なんとも大変なことです。


アングル:深刻化する中国水質汚染、巨額の浄化費用も水の泡

[北京 21日 ロイター] 深刻化する中国の大気汚染。その一方で、同国では水質汚染も深刻さを増しており、政府は向こう10年間で8500億ドル(約80兆円)を投じて、水質改善に取り組む姿勢を示しているが、その巨額投資も効果は薄いとみられている。

ロイターが入手した資料によると、中国政府は地方の水質改善プロジェクトに2011─20年の10年間で総額4兆人民元(約60兆円)の投資を約束。これは、世界経済危機の対策として出された景気刺激策の規模に匹敵する。さらに、中国全土のさまざまな浄化プロジェクトに少なくとも2000億ドルを用意した。

新たな投資は必要不可欠だ。中国の河川や湖では、化学肥料の流出で藻が大量に発生しているほか、化学物質によって泡立ち、未処理の汚水が排出されている。政府のこれまでの記録から判断すると、最終的な浄化費用はその何倍も必要になってくる可能性がある。

2010年までの5年間、中国は水インフラに7000億人民元を投じてきたが、依然として同国の水のほとんどが飲用できない。また中国環境保護省は、11年にモニタリングした地点の43%で、人間の接触にも適さない水があるとしている。

南京大学の研究員、Zhou Lei氏は「汚染対策に巨額の費用を投じているのにもかかわらず、成果が乏しいのは、誤った都市化モデルに従っているからだ」と指摘する。

中国政府は拡大するエネルギー・農業需要に対応するため、年間の水不足量50BCM(BCM=10億立方メートル)の確保に取り組んでいる。ただ、公開されている資料を精査すると、環境面に関する熱意は乏しい。

同時に政府は、急成長がもたらす環境問題への対応を求める圧力にさらされている。1月に北部の都市を覆った大気汚染によって国民の怒りは増しており、政府に水質改善にも取り組むよう訴える声が、インターネット上で広がっている。

<汚染はビジネスチャンス>

Zhou氏は巨額の対策費用について、汚染の未然防止よりもむしろ、汚染処理に重きが置かれていると説明。産業の発達が優先され、汚染は新たなビジネスチャンスだと捉えられていると語った。

同氏は地元政府が水処理企業に提示する契約に言及。「彼らはいつも、環境劣化を経済的な問題にする。中国は汚染を資源としても利用し、新たに富を蓄積する手段として、環境劣化に対応する機会を利用している」と話した。

10年間の地方プロジェクトに加えて、中国は昨年、水資源の保護に2500億人民元を投じる方針を表明。さらに、小中規模の河川の処理に向こう2年で1300億人民元を充てた。

また、地方政府の投資額も膨らんでいる。南西部雲南省の湖「テン池」の水質の「明らかな改善」に向け、3年間で310億人民元を投じる計画もある。2007年に藻やシアノバクテリア(藍色細菌)が大量発生した東部「太湖」の対策には、5年間で700億人民元が充てられ、さらなる投資が見込まれている。

人口は英国の20倍だが、水の供給量は英国と変わらない中国にとっては、このようなわずかな改善も重要になってくるかもしれない。

環境団体「中国水務危機」の代表、Debra Tan氏は「水供給の増加には、農業にも使えないグレード5の水を除去することが必要になってくる」とし、「グレード4の水では泳ぐのも安全ではないが、少なくとも利用は可能だ」と述べた。(原文執筆:David Stanway記者、翻訳:野村宏之、編集:宮井伸明)』

(2013年02月21日:(c) Thomson Reuters 2013 All rights reserved.:http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE91K01S20130221?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0)


なんとも不思議なのですが、どのようにして中国共産党は十数億の人々を支配しているのでしょうか。

私には国家の体を為していないとしか考えられないのですが、どうなっているのでしょうか。