(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年02月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

自民支持崩壊か『TPP交渉参加巡り・・・賛否表明』


なんとも皮肉というか、選挙前から見えていたことですが、安倍-オバマ会談が行われて、お土産として沖縄の基地移転問題とTPP交渉参加を公表しました。

こんなの選挙前から想像し得たと思うのですが、JA全中の萬歳章会長が反対表明って馬鹿じゃないのかと思いますし、それ以上にこれで農業への多額の税金投入を約束しているのではないでしょうか。

またぞろ赤字国債の乱発必至ですね。

公共事業への支出増に伴う赤字国債(建設国債)とトンデモナイ結末が予想されますね。

自民党のお粗末政策に戻ってしまいましたね。


TPP交渉参加巡り…経団連会長とJA会長が賛否表明

日米首脳会談を受けて、TPP=環太平洋経済連携協定の参加に反対しているJA全中の萬歳章会長と早期参加を求めている経団連の米倉弘昌会長が、それぞれコメントを発表しました。

萬歳会長は、安倍総理大臣とオバマ大統領の共同声明について「日本の農産物についてセンシティビティ(敏感な品目)が存在することは認識されているが、関税撤廃対象から除外することを確認したわけではない」と指摘しました。そのうえで、「政府・与党は、我々の信頼を裏切るような判断を絶対にすべきではない」と強調し、TPPの交渉参加に引き続き反対する姿勢を表明しました。

一方、経団連の米倉会長は評価しました。

経団連・米倉弘昌会長:「例外規定もあり得るということを、ちゃんと共同声明の中でもうたわれて、これはTPPに向けての道筋を明らかにしたものと、非常に我々は喜んでいます」

米倉会長は「日本の懸念材料を払拭できた」としたうえで、安倍総理が早く交渉参加を決断するよう期待感を表明しました。』

(2013年2月23日:テレビ朝日系(ANN):http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130223-00000021-ann-bus_all)


いずれにしろ「農業」という産業が抱える問題は、TPPなどとは関係ないような気がします。

高額の関税で守られた産業が国民にとって有益ではないことは確かでしょう。

なんせ安く手に入るものを、一部の産業を保護するために高く購入しているのですから、食糧確保からの安全保障などといいますが、視点を変えて見る事も重要でしょう。

守る産業としては平均年齢が高すぎますし、従事者も少なすぎないでしょうか。