(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年02月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

順序が逆だろ『定年延長導入』


民主党政権から自公連立政権に交代して、折角、民主党政権で前を向いたかと思われる政策も以前に逆戻りしているかのように感じてなりません。

沖縄の基地問題も、沖縄県民の意思を無視した方向へ逆ねじを切っていますし、原子力発電所についても、再稼動ありきで、TPPなどは選挙目的で反対を表明して、2013年2月23日の米国訪問で、積極的に参加する意思表明をしています。

自民党政権の私の最も嫌う手法ですし、日本の経営者という人たちの使う手法でもあります。

公明正大な方針を打ち出せないあげくに済崩(なしくず)しで有耶無耶(うやむや)にする手法ですね。最低です。

そもそも「定年制延長」などと軽く言っていますが、社会制度の受け皿を整えるのが政治の仕事であると思うのですが、そうはなっていないので大混乱です。

年金の支払い時期を遅らせているのに、後から追っては、生活もままならぬ国民が出てくることに気がついていないのでは話になりません。

派遣労働を認めたときにも、健康保険制度や年金制度を先に整理すべきであったのに放置されたままで、国民の生涯生活設計を崩壊させています。

民主党政権でなんとかなるかと思ったのですが、崩壊させた自公政権に逆戻りでは話はなりません。

更に言えば、選挙での自公政権への支持があったわけではなく、民主党に期待して投票した国民有権者が呆れて投票に行かなかっただけですよね。

年金の支払いを遅らせて、定年制延長をして働かせてという発想はあまりにも短絡過ぎますよね。

政治家が支配者ではないのですから、国民有権者がそれぞれの意思で選択した生き方をできることを憲法で保障しているはずなので、それに沿った政策を展開すべきです。

企業が利することで労働者が利するなんてことは絶対に有り得ないということは、デフレが延々と継続した経済状況でも明らかです。

再登板で本当に良くなるなんて国民有権者が考えているなんて言う事は有り得ないことを肝に銘じておかないと、もっと酷い目にあることを自公政権は覚悟すべきでしょう。