(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2013年01月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2013年『あけましておめでとうございます』


2013年巳年の正月は、昨年の元日と同様の良い天気でした。

思い立って昨年元日に訪問した仁徳天皇陵の後円部の陪塚(ばいちょう・ばいづか。陪冢とも記す。)を訪問がてら堺市を歩いてみました。

私は「陪塚(ばいづか)」と読んでいたのですが、「陪塚(ばいちょう)」とも読むことを始めて知りました。

何歳になっても学ぶことは尽きないようです。

それにしても仁徳天皇陵は大きいですね。まるで山です。

今年は前方部の南方角から三国丘駅方向へ丸保山古墳を経由で利休井戸の跡まで散策しようと妻と昨年とは反対方向へ歩み始めました。

私は大阪中央環状線が仁徳天皇陵(面積日本最大)の脇を通っていることを知りませんでした。

それにしても、途方もない大きさですね。

応神天皇陵(容積日本最大)も大きいと思いましたが、途方もない大きさですね。

昨年の元日に引き続き、2013年の元日も良い天気であり、今年1年の人類全てに幸せ多き年であることを祈念します。

いずれにしろ各地で行われている紛争が早急に収束へ向かうことを希望しますし、懐ではなく心豊かな人生を送りたいものです。

人生は短いようで長く楽しいことも辛いことも悲しいことも日々繰り返されます。

私達夫婦には昨年は初孫も出来、這えば立て、立てば歩めの爺婆の思いが孫に日々注ぎ込まれています。

いろいろなことがありますが、幸多き人生を望みます。