(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2012年11月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

投資家の関心を呼ぶ『スペイン「バッドバンク」』


結局は、資金を持っているものが、困っているものにというか、必要とするものに貸し出して金利を受け取ると言う構図は変化することは無いと言うことでしょう。

最も安全とも言える投資は、政府の関与するものであると言うことは間違いないのでしょう。

企業であれば、出資した資金等が、倒産によって戻らないと言う可能性は少なくないのですが、国に対して貸し出すとかなりの確立で補償されている。

デフォールトになる可能性は低いと言うことで理解は間違いないのでしょうか。


スペイン「バッドバンク」に海外投資家が大きな関心=経済省関係筋

[マドリード 16日 ロイター] スペイン経済省関係筋は、国内銀行の不良資産を引き受ける「バッドバンク」に対し、海外投資家から大きな関心が寄せられていることを明らかにした。

同筋によると、民間部門からの資金拠出に関する協議は進められており、政府は19日に投資銀行5社と会合を開く。

同筋は、「バッドバンク」は国内勢のみによる投資でも発足させることはできるとしながらも、海外勢の投資があれば信頼性が高まるとの期待を示した。

今月末に稼働開始する「バッドバンク」の始動時の資本は39億ユーロ。その後最大50億ユーロまで引き上げられる可能性がある。

同筋は、「最終的には海外勢による約5億ユーロの資本金拠出を目指している」としている。

「バッドバンク」の買い取り枠は最大900億ユーロ。まずバンキア(BKIA.MC: 株価, 企業情報, レポート)など政府支援を受けた4行から合わせて450億ユーロ相当の資産を買い取る。』

(2012年11月17日:Thomson Reuters 2012 All rights reserved.:http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8AF06M20121116)


この話なんとも言えないのですが、助かったと思っても、最終的に利息は国民の税金で返済になれば、なんのこっちゃと言うことではないでしょうか。

いずれにしろ資本主義の原則であることは理解できるのですが、実経済とかけ離れた資本による論理と言うのは、バブルが弾ける現象で何回も繰り返されているのは周知の事実であると思います。

ギリシャにしても他のヨーロッパの各国についても、蓋を開ければ付けを押し付けられるのは国民であり、資本家の懐に転がり込むと言う構図はそろそろ終焉を迎えることになるような気がします。

日本の経済停滞の原因は、政治の問題よりもコストダウンを求めた経営者が労働分配率を低めに設定して、経済の原則であるお金が回ると言うことを忘れた結果ではないでしょうか。

溜め込まれた資金は、景気の足を引っ張るものでしかありません。

結局は最終的な付けは自分に戻ってくると言うことです。