(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年10月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

なんと稚拙な『中国の資源戦略が裏目に』


思いつきの稚拙な戦略は、結果的に最悪の結果を導くということが結論で良いのでしょうか。

それとも侮っていた日本企業の研究開発能力に負けたというのが正しいのでしょうか。


中国、レアアース輸出最低 日本向け急減、資源戦略裏目

 【上海=河崎真澄】中国が戦略資源と位置付けているレアアース(希土類)の輸出量が、今年は1万トン前後と過去10年で最低水準に落ち込み、輸出許可枠の約3万1千トンを大きく下回る見通しとなった。業界関係者が2012年10月24日明らかにした。最大の輸出先である日本の需要が急減したためで、レアアースを外交カードとして使ってきた中国は資源戦略の転換を迫られそうだ。

レアアースはスマートフォン(多機能携帯電話)などハイテク製品の製造に欠かせない材料だが、日本向けが2011年に前年比で34%減少し、今年はさらに下がる見込みとなった。

2010年09月の沖縄県・尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件を受け、中国当局が事実上の対日輸出規制を行ったことを教訓に、日本企業はレアアースが不要な製造技術やリサイクル技術を相次いで開発。調達先もオーストラリアなどに拡大し、対中依存度を急速に引き下げた。

中国は世界レアアース市場の90%以上を占めてきた。

中国税関統計によれば今年1~6月のレアアース輸出量は4908トンと前年同期比42・7%の減少。通年では「1万トンをやや下回る可能性」(業界関係者)も指摘されている。通年輸出量は2002年の5万9千トンから2003年に7万4千トンに増えたのをピークに減少。日本への対抗措置が響いて、11年には前年実績の半分以下の1万8千トンにとどまった。

レアアース供給過多…販売価格が半年で3分の1程度に下落も

また、一部のレアアースは供給過多となり、販売価格が半年で3分の1程度に下落したケースもある。中国では日本政府による先月の尖閣国有化への対抗措置として対日輸出規制も議論されたが、実際にはトラブルは報告されていない。

一方、世界貿易機関(WTO)は2012年08月、日米欧からの提訴を受けて中国のレアアース輸出規制問題の調査を始めることを決定している。』

(2012.10.25:msn 産経ニュース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/121025/chn12102512260003-n1.htm)


結果的に馬鹿を見たのはどちらなのでしょうか。

私には、資本主義を知らなかった共産主義で生きてきた人が真似をしてもかなりの距離があるということに気づかないで自分たちの稚拙な計画をほくそえんで実行した結果に火傷を負ったとしか思えないのです。

いずれにしろ、結果で苦しむのを見越せなかったという点では、敗北ではないのでしょうか。

馬鹿と阿呆を混ぜても賢くはならないでしょう。

戦略のミスは、致命的な深手を負うことになりかねません。

半日デモの中国内経済へのダメージは軽いものではありません。

結構、深部をえぐっているのではないでしょうか。

未来が楽しみです。