(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年10月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

神国日本『オスプレイ強行に神風で抵抗』


何故と言う論理的な説明もないままに、「オスプレイの安全が確認された」ということで、岩国基地から発信しての訓練が9月末に開始されました。

そして、更に意味不明のまま「沖縄県の普天間基地」まで運行してそのまま強硬配備の計画であったようですが・・・。

9月末から台風17号の襲来で計画は中止に追い込まれました。

私は野田政権だけでなく、自民党政権でも同じであったと思うのですが・・・。

何故、説明できないのでしょうか。

自分たちが決定すれば、そのまま強行しても国民有権者は黙って受け入れるとでも考えているのでしょうか。

それこそ、思い込みが激しいのと上から目線過ぎませんか。

更にいえば、野田首相は毎日地元の選挙区で辻立ちをしていたということですが、何を言っていたのでしょうか。

総理大臣の情報発信力レベルとしては低すぎませんか。

原子力発電所を無くす方針をといいつつ、意味不明の閣議決定は先送りされて、青森県大間の建設中の原子力発電所の工事の再開を決定しています。

函館市長などは怒り心頭に達するということでしょうか、ニュースのコメントがそれをあらわしていました。

更にいえば除洗したあとの放射能を含んだ土なども、地元にも何の相談もなく突然政府の方針として副大臣が地元の自治体に、「決定通知を突きつける」などと、傍若無人の振る舞いが目立ちます。

私は、民主党政権は副大臣が説明に行くだけましで、自民党なら有無を言わさず強行したと思います。

そういう意味でも、民主党政権を見放した国民有権者が次の政権に自民党を選択することがないように祈ってやみません。

ところが、日本維新の会が仮に多数の衆議院の議席を確保したとしても、参議院の議席はありませんので、更に面白いことになるかもしれません。

狡猾な公明党は漁夫の利を狙っているだけですが、まことに遺憾であります。

創価学会との癒着を嫌っていた自民党議員は、公明票欲しさに言わなければならないことも言えなくなっています。

なんとも情けない限りです。