(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年07月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

興味津々『最後の素粒子「ヒッグス粒子」を発見か』


イギリスの物理学者、ピーター・ヒッグス博士が『宇宙の成り立ちを解明する手がかりとなる「ヒッグス粒子」の存在を50年前に予言した、イギリスの物理学者のヒッグス博士が、6日、記者会見し、「ノーベル賞を受賞した物理学者の南部陽一郎氏の理論が、重要なきっかけとなった」と述べ、南部さんの功績をたたえました。』という一報を発見しました。

もし、確定的であるのであれば、ピーター・ヒッグス博士のノーベル賞受賞は確定的なものになると思うのですが、いずれにしろ世界中の科学者が一堂に会して研究に没頭しているというのは圧巻です。

、CERN=ヨーロッパ合同原子核研究機関が、「ヒッグス粒子」とみられる新たな粒子を発見したと発表したことで、世界から再び注目を浴びるなかでの会見だということですが、計算式などにより存在を予言するという理論物理学の権威の方々の脳ミソの構造はいったいどうなっているのでしょうか。

いろいろと見てみたのですが、「ヒッグス粒子」については、重さの元になっているというような説明が殆どです。

それでは、もし「ヒッグス粒子」を取り除くことが可能になれば、質量は小さくなるのでしょうか。

「ヒッグス粒子」だけを取り除くことが可能であるのでしょうか。

電子や陽子の研究が進んで、電気回路が電子の単位の移動で実現されようとしているようですが、とんでもなく超小型で消費電流の小さな電気機器が実現するということのようです。

貴方の知恵で新たな世界が開けるかもしれません。

「ああなれば良いな、こうならないかな。」なんて智恵を廻らせていると老化もしないと思います。

適当な範囲では必要でしょうが、エロばかりに走ると脳ミソの劣化も進むような気がしてなりません。

スカートの中のパンツの写真を撮る暇があるのなら、他の事に知恵をまわして見ましょう。

それにしても、快挙なのでしょうね。

これからどうなるのでしょうか。