(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年04月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

馬鹿にするな『国民不在の民主・自民・公明の駆け引き』


民主党の岡田克也副総理の要請に自民・公明の回答はつれないものでした。

しかし、「小沢切りなら賛成も」という自民党の発言は、木で鼻をくくったというか、国民有権者を愚弄するものであると感じます。

国民有権者のというか、日本の未来のためにどうするのか、過去長年政権を担ってきたはずの自民党の責任ある発言とは考えられません。


消費税法案、衆院で修正=岡田氏-自民「小沢切りなら賛成も」

岡田克也副総理は2012年04月01日のNHKの番組で、政府が国会に提出した消費増税関連法案の成立に野党の協力を要請、衆院での採決前に法案修正に積極的に応じる考えを示した。これに対し、自民党の谷垣禎一総裁は、法案の内容は不十分だとして現段階では反対する方針を明言。同党の石原伸晃幹事長は、野田佳彦首相が消費増税に反対する民主党の小沢一郎元代表を排除すれば賛成することもあり得ると表明した。

岡田氏は法案について「野党、特に自民党の賛成がなければ参院で通らない。衆院段階で、野党の意見も入れて合意形成していくことが非常に重要だ」と強調。「いろんな形で野党に協力のお願いをしていかなければいけない」と、首相との党首会談を含め、野党側に協議を呼び掛けていく考えを示した。

一方、谷垣氏は「低所得者対策の中身がしっかり出来上がっていない。財政再建もどう進めていくのか」と法案の問題点を指摘。「本当に生煮えの案だ。今このままでは賛成するという選択肢はあり得ない」と述べた。同時に「国民に信を問う、解散して方向を決めていく覚悟があるのかを首相に問いたい」と、早期の衆院解散を改めて求めた。

法案の審議入りに当たっては、衆院小選挙区の1票の格差是正や、郵政民営化法改正案の処理を優先すべきだと主張した。

これに関し、石原氏は奈良市内での党の会合で「野田首相が『小沢氏を切るから協力してください』と言ってくれば、そして輿石東幹事長が『民主党内をこの線でまとめる』と約束すれば、自民党が賛成して成立する芽が出てくる」と語った。

公明党の山口那津男代表は、首相が呼び掛ける与野党協議について「今の段階では環境は整っていない」と否定的な見解を表明。協議の前提として、年金抜本改革案を含む社会保障改革の全体像の明示や、民主党が掲げる最低保障年金の撤回などを挙げた。(-20:07)』

(2012/04/01::http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012040100110)


いずれにしても、既に消費税の増税は決定済みであり、国民有権者の声を汲み上げる気もなさそうです。

更に言えば、議員定数の削減や公務員の削減、天下りなどの問題に何も手をつけないと言うことでしょうか。

消費税を増税しても1%程度しか年金原資に廻さないと言うか、いかにも使い道の不明な増税計画ですし、生活保護との調整や医療費(国民健康保険)や国民年金掛け金や介護保険料も鰻登りのようですし、いったいどうなるのかと不安になる一方です。

そもそも大学生からも徴収しようとしている国民年金の掛け金などは成人したはずの国民の掛け金を保護者から徴収しようとするなど意味不明の設計です。

成人を18歳にすれば、そこから掛け金なども徴収できると踏んでいるのでしょうか。

国民を愚弄するにもほどがあります。

次の選挙では与党を経験した国会議員に鉄槌を与える必要がありそうです。