(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年04月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

日本の選択『1円硬貨の運命は』


インフレーションやデフレーションなどという経済用語でいちいち踊らされることになるのですが、日本のようにデフレーションと言われながらも通貨の価値がじわじわと変化することにより、小額の貨幣の価値が問題になることが少なくないようです。

以前に私は商業をしている知人に1円台の価格は値引きとしてしまうことを勧めたことがあります。

但し、小額の商品が少ない化粧品屋さんなので総てに当てはまることはありません。

更に言えば、99円などの値段をつけて、つり銭の1円玉を用意したり、数えたりする手間も勿体無いと言い放ちました。

カナダ政府は、2012年3月29日に今年で少額貨幣の1セント硬貨発行を中止すると発表しました。

既に『世界では、オーストラリア、ブラジル、フィンランド、イスラエル、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スイス、英国などが少額硬貨の製造や流通を中止している。』ということです。

そういえば1995年に訪問した英国の経験では、電話ボックスの周囲に小額の硬貨がいっぱい散らばっていました。

何も知らない私ははじめは知らずに拾い集めて電話の上に積み重ねておいたのですが、限がないので3台目位で止めましたが、小額の硬貨がいつの間にか無くなっているのですね。


カナダが1セント硬貨廃止へ、「経済への負担重い」

[オタワ 29日 ロイター] カナダ政府は29日、1セント硬貨の流通を今年で中止する方針を発表した。製造コストがかかり過ぎる一方、通貨としての価値が低いことが理由だとしている。 政府によると、1セント硬貨の購買力は最初の発行当時に比べて20分の1に縮小。一方、1セント硬貨1枚の製造には1.6セントかかり、流通の中止によって年間約1100万カナダドル(約9億0300万円)のコストが削減できるという。 政府は「一部国民の間で1セントは実用的硬貨というより、むしろ厄介者と考えられている。1セント硬貨を瓶にしまったり、噴水に投げ込んだりするが、釣り銭としては断ることも多い」と指摘。さらに「金融機関は1セント硬貨の取り扱い、保管、移送のコスト増大に直面しており、1セント硬貨は支払い手段としての価値に比べ、経済への負担が重くなっている」と説明した。 世界では、オーストラリア、ブラジル、フィンランド、イスラエル、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スイス、英国などが少額硬貨の製造や流通を中止している。』

(2012年 03月 30日:トムソン・ロイター:)http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE82T02W20120330/

c Thomson Reuters 2012 All rights reserved.


そういえば日本も1円玉を潰すと法律で処分されますが、『1円玉の製造コストは約2円です。』という情報を発見しました。

また、『アルミニウムの原価だけで0.7円かかっているのです。そして、1円硬貨として使えるようになるには1枚1.6~1.8円程度のコストになると言われています。』いう記述もあります。

更に『政府による貨幣発行益は2003年現在、1枚当り13円の赤字であった。』とここで年度情報がありました。

二番目の情報が正しければ、1千億円の一円玉を入手して原材料として売り飛ばせば1億6千万円程度になるということでしょうか。

紙幣は日銀(日本銀行)が発行していますが、硬貨は政府発行です。

造幣局と言うのは政府機関です。

赤字を垂れ流しても平気と言うのは、国民の負担であるからでしょうか。

そういえば記憶がはっきりしないのですが、消費税が3%から5%に変わった後に郵便局に1円玉が10トントラックで40台分くらい集まってしまって、引取りを拒否されて倉庫を借りて保管していたと言うニュースが記憶にあります。

何とも言えませんが、ばかげた話であることは間違いなさそうです。

いずれにしろ消費税を10%にという法案を閣議決定して国会に提出すると言うことですが、まだまだ始末できる部分はあるのではないかと思います。

エイプリルフールに「1円玉・5円玉廃止」ってな情報はどうでしょうか。

本当に日本政府の対応はどうなっているのか知りたいものです。

デノミネーションで100円を1円にという手もあります。

どうなるのか楽しみです。