(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年03月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『ワタミ介護不適切で入居者死亡』


「介護」は、儲け主義の人の手にかかると悲劇が絶えないという証左ではないでしょうか。

なんとも不思議なのですが、最近、暴力を振るったり、暴言を吐いたりというニュースが後を絶ちません。

残念ながらレベルの低いところになるとまるで夜の動物園のような状況があるようです。

心に優しさなど欠片もないということになるのではないでしょうか。


損賠訴訟:ワタミ介護不適切で入居者死亡、2160万円の賠償命令

--地裁判決 /神奈川

ワタミグループの「ワタミの介護」が運営する川崎市の老人ホームの入居男性が病院搬送後、死亡したのは床ずれを適切に処置していなかったためとして、遺族が同社に約6750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、横浜地裁であった。江口とし子裁判長は「床ずれを適切に管理せず死亡した」と、約2160万円の支払いを命じた。

施設側の管理が適切だったかと、死亡との間に因果関係があるかが争点となった。江口裁判長は「床ずれは(入居後)搬送されるまでの間に悪化し、細菌感染を起こした」と認定し、「処置は不十分で医師に受診させるなどの義務も尽くさなかった。死因の敗血症は床ずれの悪化で生じた」と述べた。

判決によると、男性は05年12月29日に入居。翌月10日に発熱して容体が悪化し16日に病院に救急搬送されたが、感染症も進み、21日に87歳で死亡した。

ワタミ広報グループは「判決内容を精査し誠実に対応して参ります」としている。』

(毎日新聞:【松倉佑輔】:http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120324ddlk14040354000c.html)


一世を風靡していると感じられるワタミグループですが、店長の自殺もニュースに取り上げられていましたし、企業風土に疑問符がつきます。

人材派遣で急成長した企業の女性経営者の発言がネット上で炎上したりしていましたが、少し肝心なところに血が通っていないような気がしてなりません。

まともに相手を出来る存在ではないのかもしれません。

成金体質の人々の末路は哀れなことが少なくありません。

しっかりと地に付いた行動と常に学んでいく姿勢が重要なのではないでしょうか。

人の命が掛かっていることを忘れないで欲しいものです。