(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年03月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

これは重要『女性のための体質改善法』


店頭に置かれている無料の小冊子(フリーマガジン)の「大阪東エリア版」の2012年4月号を見ると『桜のスポットでちょこっと幸せ気分』という特集があるというので見ていたのですが、『体の不調の【原因】を解明!体質改善法』というページがありました。

『桜のスポットでちょこっと幸せ気分』は、残念ながら新規の情報ではなく、私たち夫婦が既に訪問した場所ばかりで、納得の場所で目新しいものではありません。

しかし、私は男性というか、おっさんからじいさんも目前の人間ですので、女性の問題といってもあまり理解できませんが、お腹の膨れた娘を見ているとそうも言っていられません。

少しは知識が必要なようです。

体調不良のCase

  • むくみ
  • 【原因】 むくみとは、細胞が必要以上に水分を溜め込む状態のこと。食事で塩分を取りすぎると、細胞は濃度を薄めるために水をとりこみます。また、月経前も細胞からの水分を排出しにくく、むくみの原因に。

    【改善法】 塩分の取りすぎに注意!細胞から塩分の排出を助けるカリウムを含む食材(野菜、海草類、豆類、バナナ、オレンジなど)をとりましょう。足を動かす自転車運動や入浴後のマッサージやストレッチも効果的。

  • 冷え
  • 【原因】 細胞がエネルギーを産出するときに発生する熱が体温となるので、細胞量の少ない(痩せている)人や無理なダイエットで食事量が少ない人、運動不足の人に多い症状です。

    【改善法】 筋肉をつけるために適度な運動を心掛けましょう。たんぱく質をとると温熱効果が30%増と脂肪や炭水化物の4%増に比べて格段に高いのできちんと食事で魚や肉、卵をとること。また、朝食を欠かさずに。

  • 代謝低下
  • 【原因】 1日のエネルギー消費の50%を占める基礎代謝。これは主に、骨格筋の重さで決まります。加齢による筋肉量の減少が基礎代謝低下の原因とされています。

    【改善法】 寒い時期ですが、代謝アップを目指すにはこの時期こそ運動して体を温めること。また、代謝を上げる成長ホルモンの分泌には深睡眠は欠かせません。できれば22時にはベッドに入ることをオススメします。

  • 生理不順
  • 【原因】 寝不足や生活リズムが崩れることにより、卵巣を支配するホルモン分泌が乱れます。また、過剰なダイエットでBM-18を下回ると月経が止まってしまいます。反対に肥満でも生理不順の原因になりますが、その場合は体重の5%減で正常に戻ります。

    【改善法】 寝不足には注意すること。自己ダイエットする時は過度な減量に気をつけて。また早寝早起きを心がけましょう。

  • 肩こり・頭痛
  • 【原因】 眼精疲労、長時間の同じ姿勢が肩こりや頭痛の原因に。また寝不足や女性ホルモン過剰の時に偏頭痛は起こりやすいと言われています。緊急性頭痛は歯ぎしりや噛み合わせが原因になることも。

    【改善法】 パソコンを使う人は机の上を片付けてアームレストを十分にとること。イスと机の高さを調整し、不自然な姿勢になっていないかチェックしましょう。また、肩甲骨から頭にかけてのマッサージ、肩甲骨矯正や骨盤矯正などで姿勢の歪を正すことも有効的。

  • お腹ぽっこり
  • 【原因】 食べすぎが引き起こす内臓肥満が原因の人が多いです。また、食物繊維や運動不足でなりやすい便秘の人もお腹ぽっこりの傾向あり。

    【改善法】 内臓肥満にはダイエットメニューなどによるカロリー制限と有酸素運動が有効。また、深部筋である腹横筋を鍛えるため腹式呼吸を。下腹に手をあてて、鼻からゆっくり息を吸い、口を細くして最後まで吐く。これを繰り返しましょう。座る時は、背筋をのばしておへその下に力をいれた姿勢をキープ。また便秘には、玄米や生野菜、海草類など食物繊維が効果的。必ず朝食はとり、同じ時間帯にトイレに座るクセを習慣づけましょう。運動に関しては歩くのが一番!

  • 血行不良
  • 【原因】 体の隅々まで血液を送り出すのは心臓ですが、血液が心臓に戻るためには、血管のポンプ作用が鈍くなると、もちろん血行の流れは悪くなります。

    【改善法】 塩分を控え、野菜と水分を積極的にとりましょう。くすみや顔色の悪さは血行不良のためです。シャワーではなく湯船につかり、首筋から温めて、顔や頭、首をマッサージしましょう。また、日頃から歩くことを意識するのも大切。

(2012年4月号:Joule)

『お腹ぽっこり』や『血行不良』は、おっさんに関係します。

体質改善に必要なこと

  • 早寝早起き
  • バランスの良い食事
  • 過度な運動
  • 水分の摂取
  • マッサージやストレッチ
  • 体の歪を正す

他にもあるそうですが、継続してなんども繰り返さないといけないようです。

人生は苦しいことや辛い事があるから、やはり生きていてこそ、楽しいことや面白いことも経験できます。

片方ばかりではないことを忘れないようにしましょう。