(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年03月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『「GREE」が未成年者の利用額制限』


テレビで暫くコマーシャルが頻繁に流れていたのを記憶していますが、瞬く間にゲームで大儲けと言う事のようです。

しかしながら、ゲームの進行状況によって、様々なアイテムを購入する必要があるようで、かなりの金額をせしめると言うビジネスモデルのようです。


「GREE」が未成年者の利用額制限、15歳以下は月間5000円、19歳以下は1万円

グリー株式会社は16日、SNS「GREE」において、未成年ユーザーを対象とした利用金額制限などを含むユーザー保護施策を導入・実施すると発表した。

まずは利用金額制限を4月1日より導入し、未成年ユーザーのGREEでのお金の使いすぎを防ぐ。15歳以下は月間5000円まで、16~19歳は月間1万円までとなる。この金額は、ゲーム内アイテムなどを購入する際に必要なGREE内仮想通貨であるコインを、キャリア決済で購入する分を対象としたもの。友達を紹介することなどでもらえるコインは制限を受けないほか、プリペイドカードなど他の決済による分も含まれない。

あわせて、未成年ユーザーがゲーム内アイテムを購入する際に、有料であることなどを強調して表示することで注意を促す措置を、今後、可能な限り速やに実施する。「GREE Platform」でゲームを提供しているデベロッパーにも、同様の施策を求めていく。』

(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120316_519446.html)


利用制限というのであれば、未成年者の利用には親の了解を取るべきであると思います。

保護者の同意のない未成年者の消費は無効とすべきではないでしょうか。

店舗などで現金を使うのとは意味が異なります。

少なくとも過去にも「ダイヤルQ2」等も同様の問題が発生していましたし、我が家でも息子がドラえもんの声が聞こえるという番号に電話していたことがありました。

4,5歳になれば勝手にこのようなこともやらかします。

子供を対象としたインターネットのサービスにはかなりの問題が潜んでいるような気がしてなりません。

結局は安易に携帯電話を買い与える親にもかなりの問題がありそうです。

「みんなが持っている」という論法は、昔から子供の「常套句」であったと思うのですが、自分自身の人生を振り返れば、親としては通ってきた道のような気がするのですが。