(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年03月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

何を考える『国歌斉唱が嫌なら式を休め』


橋下大阪市長が、教員に関する条例で物議を醸しています。

卒業式の国歌斉唱時に口の動いていなかった教員の問題がニュースで取り上げられています。

「思想信条の自由」を持ち出す輩もいるのですが、有給休暇があるのですから、「歌いたくない」や「国旗儀礼に参加したくない」のであれば休むべきです。

出席した以上、国旗儀礼をするのは、日の丸だけではなく、敵国であれ戦争中でなければ礼儀を尽くすのはマナーです。

「国歌斉唱」は、お前は音痴だから歌うなと言われた私のような人間以外は「歌いなさいよ。」と言いたくなります。

少なくとも口ずさむべきでしょう。

知らなければ、それもできないかもしれませんが・・・。

いずれにしろ教員であれば、社会人としての最低限のルールとマナーは心得ておくべきでしょう。

それにしても、あまりにも低レベルな論争をニュースで取り上げてほしくないものです。

幼稚が過ぎます。

どこの国の国旗であっても掲揚中であれば、立ち止まって礼を尽くすのは当然です。

どこの国の国歌斉唱の最中であればきちんと起立して敬意を示すのは当然なのです。

社会人としてこの程度の常識を弁えない者は成人とは言えません。

そうであれば自分は馬鹿なのであるから、賢い社会人になるために最低限のマナーを学ぶべきです。

阿呆らしくなってきました。