(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年02月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

当たり前でしょ『次の政権「『民主・自民以外』が最多」の衝撃』


『「今後の政権」について、「民主党と自民党以外」が望ましいと世論調査で答える人が「最大多数」という結果が続いている。』と報道されているのですが、現在の国会議員諸氏の頓珍漢ぶりというか、本当に国民有権者から大切な一票を託されたことを解っているのでしょうか。

そもそも人口の減少にベクトルが向いているのですから、議員数を減らすことは当然です。

一票の格差が二倍以内であればなどと考えているような議員は論外であると思いますし、税収が減っているのですから、期末手当や勤勉手当などが存在することが異常であると思います。

個人的には民主党政権に投票していませんし、前自民党政権にも投票していません。結局、私の一票はほとんど死に票であった訳です。

とっとと自民党政権が終わって欲しいと思っていたら公明党が擦り寄って延命した結果を引き継いだ民主党政権が苦労しているのは解りますが、小沢氏が言うように、マニフェストでうたったように、予算を根本から組み替えて欲しかったのですが、野田政権はまるで自民党政権と同じです。

自民党が攻めあぐねるのも当然であると思います。

今一度、選挙区を機械的に見直すような法案を成立させるべきです。

当然ですが、有権者数で区割りをするだけです。そこに様々な意が入り込む余地がないようにすべきです。

選挙区は全て勝利すると過半数となるようにすべきで、残りを一定の地域割りとすべきではないでしょうか。

民主党や自民党は自党に有利な決定をしたいのでしょうが、橋下大阪市長の率いる「維新の会」の人気が鰻登りですので、泥鰌政権では追いつくことも難しいのでしょうか。

いずれにしろ、自民党政権に愛想をつかして民主党政権へ交代させた有権者が、民主党政権にがっかりしたとしても、自民党政権に戻る選択をするとは私には考えられません。

それに代わる受け皿が無いと言う事で「維新の会」に人気が集中しているのでしょうか。

前回の総選挙で民主党に鞍替えして当選した議員が与党内にいると思いますが、橋下人気に食らいつこうとする不届き者を排除できるかどうかが国民有権者の理解を得られるひとつの道ではないでしょうか。

いずれにしろ民主党はもう少し党内の議員を選別すべき時期に至っているのではないでしょうか。

国会議員として親分を担がないといけないような人たちには国会から去って頂きたいと思います。

ガラガラポンで政党の組替などと言いますが、この際、全員入れ替わっても良いと思います。

まともに政党の体をなしているのは、自民党と民主党以外であることは明白になってきました。