(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年02月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

意味不明です『国旗・国歌と教職員の問題』


私が若い中学生の頃には学生運動が盛んで「全学連」や「革マル」などという言葉がテレビニュースから流れてきたり、新聞や週刊誌の紙上を賑わせていました。

ベトナム戦争に反対する若者が様々な示威活動を展開していました。

東京大学の安田講堂を占拠した学生と警察の対立や成田空港の工事を阻止しようとする争いにまで引き継がれていたような気がします。

この後には労働組合活動も盛んで、春闘時にはJRの遵法闘争やストライキで交通機関が麻痺したりしていました。

この頃によく耳にしたのが「日の丸は戦争の象徴である」とか「侵略の旗頭である」などと日の丸否定論と、君が代の詩は「天皇崇拝で、天皇の世である」と言う内容であるから反対であると言う論理展開です。

しかしながら「世界のルール」を知ったときには驚きでした。

「日の丸」や「日本国歌」の好き嫌いの問題ではありません。

わざわざ裁判に持ち込んで「勝訴や敗訴や」と騒々しいのですが、それ以前の問題であることは良く考えると容易に理解できることです。

ええ歳して「日の丸が・・・」や「君が代が・・・」ということの恥ずかしさを知るべきではないでしょうか。

学校では理由を教えないので国民の大多数が、「国旗」や「国歌」についての理解がまったくありません。

例えば、日本人は国旗の掲揚している前を平気で横切ったり、煙草を吸いながら眺めていたりと「不遜な行為」のオンパレードです。

そもそも敵国であろうとも、国旗掲揚や国歌が流れた場合は規律して静かに注目していると言うのがマナーです。

如何なる理由があろうとも、礼を失することにならないように注意すべきなのです。

「日の丸が」や「君が代が」という個人的な思いは別の次元であると思います。

家庭内のプライベートな空間であれば、寝転んでテレビを見ていても自由だとは思いますが、公的な空間ではそれは非礼にあたることを知るべきでしょう。

まして教師であれば、最低限の知識と言うかマナーとして生徒に教えるのが仕事であると思います。

それもできないのであれば教師失格ではないでしょうか。

裁判までして、恥ずかしくないのかと感じてしまうのですが、私の誤りでしょうか。

公私混同してはならないのではないでしょうか。