(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年02月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

貴方はどう考える『身内の事件が増加中』


自殺が多いと言うことで問題となっている日本ですが、最近は身内の中での殺人事件などがかなり発生しているように思います。

なんとも複雑な思いがあるのですが、他人は無視できても、身内ではそれも適わないという事でしょうか。

安易に殺してしまうと言うことも有り得ないと思うのですが、それほど切羽詰っていると言うことでしょうか。

殺人に至るまでの過程において、本当に回避するこことは出来なかったのかという思いと当事者のそこに至るまでの苦しみなどをする由もありません。

夫婦も元々は他人ですし、家族と言ってもそれぞれが個々の人生を送るはずなので、いつまでも一緒と言うわけではありません。

それなのに家庭内の苦しみは打ち明ける相手もなく、憎悪の念も他人に対するものよりも大きくなると言うことでしょうか。

不思議なのですが、事件の発生はどういう経緯なのかもあまり明らかになりませんし、同じような苦しみを味わっている人も少なくないと思うのですが、そのことを相談することさえ出来ないのが現実ではないでしょうか。

そこで行き詰って事件に発展すると言うことでしょうか。

日本の風土として、家族の恥を外に出さないと言うか、内に籠もる事も少なくありません。

家庭内に鬱病患者などを抱えると相当な辛さがあることも理解は出来ます。

しかし、当人が感じている苦しさを他人が慮ることすら難しいものです。

ひょっとすると「自殺」以上に苦しさがあるのではないでしょうか。

いったいどこまで追い込まれると、家族でも殺してしまいたいなどという思いに至るのでしょうか。

実行したところで楽になることは決してありません。

家庭名暴力に疲れ果てた家族を殺害したり、介護に疲れて殺害したりと言う事件はどのように考えればよいのでしょうか。

そこまで追い込まれた人を救う方法はあるのでしょうか。

自殺も含めてそこに至る道筋を知ることが、抑止力になるのでしょうか。

神や仏は道を開いてくださるのでしょうか。