(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年02月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『消費税増税は決定済なのか』


2月5日の夕方のニュースで、岡田副総理の発言として、「消費税増税後に更なる増税を検討する必要がある」と紹介されていました。

国会で消費税論議は始まってなかったと思うのですが、既に消費税を上げるということは議決済みということでしょうか。

民主党のマニフェストが次々と翻されていくのは、1票を投じていない私でも「どういうこと」と思っているのですが、投じた人たちは忸怩(じくじ)たる思いということでしょうか。

国民有権者の意思による「自民党の長期政権」から「自公政権」に移行し、「民主党」へと政権が変わったのですが、無責任にも自民党も公明党も責任感のは欠片(かけら)もありません。

「百年安心の年金制度」と言ったのは、自公政権下の「公明党所属」の大臣ではなかったのでしょうか。

何も民主党の政権運営がまずいから問題発生している訳でもないと思います。

私は公務員や議員に支払われる報酬については少々疑問があります。

「期末手当」や「勤勉手当」など、民間のボーナスに当たる部分は、歳入が歳出よりも遥かに少なく国債に拠って穴埋めしている限りは、このようなものはあってはならないのではないでしょうか。

昨今の金額は承知していませんが、4箇月分前後であれば、これをカットするだけで30%前後の給与(賃金や歳費)に必要となる税を浮かせることができます。

更に議員定数を減らせば効果が大きくなります。

意味不明の『沖縄防衛局長が過去5年間投票呼び掛け』に関連した話を貴重な予算委員会で話をされても国民有権者としては興醒めです。

国会議員諸氏は、もっと真剣に国民有権者にとっての「喫緊の課題は何か」ということを真剣に考えて発言しないと、そろそろ人気取り発言では再選出来ない時代が近づいていることに気がつくべきです。

選挙のインターネット利用すら未だに実現していません。

しかし、実現すれば直に有力者などと自負していた議員の自信も吹っ飛ぶことになると思います。

いずれにしろ選挙制度も大幅に立候補条件を緩和して、インターネット利用を解禁し、要らないポスター掲示板などを無くせばもっと安く選挙をできると思います。

更に大物などと自負する勘違い政治家を排除して、実行力のある人を選出していきたいと思います。

派閥の領袖やグループのトップなどは、勘違いも甚だしいと思います。

国会で法案を提出したり発言もしない連中は必要ないのです。彼らを選出することこそ税金の無駄遣いです。

国民有権者もよく考えましょう。