(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年01月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

興味あるかな『チョコ好きの名所ベスト5』


こんなもの興味のない人にはまったく不要な情報です。

しかし、「食べログ」でやらせが問題になっていますが、いかんせん、マスコミが取り上げている情報も大して変わりないと思うのですが、どうなのでしょうか。


チョコ好きのための欧州観光名所ベスト5

(CNN)

美しい観光名所めぐりも旅の楽しみ方の1つだが、チョコレート好きなら試食から工場見学、博物館まで、文字通り甘い体験が満喫できる名所も世界中にたくさんある。

米国にもペンシルベニア州ハーシーやサンフランシスコのギラーデリー広場といったチョコレートの名所があるが、今回は欧州5カ国の名所を紹介する。

毎年恒例の「ユーロチョコレート・フェスティバル」は今年10月14~23日の日程で開催。チョコレートパスタ、チョコレートサラミなどのユニークな創作料理が楽しめる。

ペルージャといえば「バーチ」チョコレートのメーカー、ペルジーナの本拠地でもある。市中心部からタクシーで少し行くと「チョコレートの家」があり、ペルジーナの博物館やバーチの製造工場が見学できる。

チョコレートスクールが主催する1日講座を受講することもでき、世界初のチョコレートホテルといわれるエトラスカン・チョコホテルに滞在する楽しみもある。

チョコレートツアー(ベルギー・ブリュッセル)

- 省略 -

チョコレート博物館(ドイツ・ケルン)

- 省略 -

チョコレート列車(スイス)

- 省略 -

ハロッズ・チョコレートバー(ロンドン)

- 省略 -

原文はこちら

(2011.06.03:CNN:http://www.cnn.co.jp/fringe/30002962.html)


ヨーロッパで「ココア」が「ホットチョコレート」であったことが驚きであったように、少し苦めのチョコレートが人気であることも以外や以外でした。

バレンタインデーにチョコレートを贈るというセールもそろそろ終焉に近づいてきたような気もしますが、昨年末(2011年)から板チョコレートがあちらこちらのスーパーマーケットで大量に発売されていました。

つい懐かしくなって買ってしまいましたが、最近の子供たちが食べているのは、スナック菓子の塩辛い系が多いのではないでしょうか。

甘味のお菓子は子供たちに人気があるのでしょうか。

「ベルギー・ブリュッセル」では、チョコレートが有名だと聞かされて、有名店にも行ったのですが、「イタリア・ペルージャ」も「ドイツ・ケルン」も「イギリス・ロンドン」ではそのことすら知りませんでした。

今更ながら勿体無いと思います。