(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年01月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

興味津々『世界最長「ゴッタルド基底トンネル(GBT)」』


日本が長い間世界一を維持してきた「世界最長のトンネル」の「青函トンネル(53.9km)」よりも長いトンネルのニュースです。

このような記録と言うか、ニュースに意味があるのかという問題もあると思うのですが、それはそれとして技術の粋を終結したと言うことは間違いないと考えます。

維持管理に費用がかかりそうです。


アルプスの地下に世界最長のトンネル 2016年の完成目指す

チューリヒ(CNN) アルプス山脈を越えてヒトやモノが移動するには、曲がりくねった山道を進む必要がある。だが、最新の土木工学の成果により、こうした状況が変わるかもしれない。

スイスで「ゴッタルド基底トンネル」(GBT)の建設が進んでいる。GBTはスイス北部の町エルストフェルトと南部のボディオをつなぎ、全長は57キロ。工事にはのべ2600人の作業員やエンジニア、地質学者らが参加している。掘削範囲は1330万立方メートルに及び、20の岩盤層を掘り進んだ。掘削には14年間を要し、工事で8人が命を落とした。

建設を手がけるアルプトランジット・ゴッタルドのペッグス氏に聞くと、トンネル建設の目的は「車両による輸送を鉄道に移行させること」だと言う。ここ30年間で交通量が激増し、現在の陸上輸送は能力いっぱいまで使われている。

現在チューリヒからイタリアのミラノまでは鉄道で約4時間かかる。GBTの完成後はこれが1時間短縮され、貨物輸送も現在よりも使いやすく、低コストになると期待されている。総工費は約80億ユーロだが、完成すればこれを上回る経済効果が得られると試算されている。

GBTの全長は青函トンネル(53.9キロ)を3キロ上回り、世界最長のトンネルとなった。

工事は現在、掘削の仕上げ段階に入っている。2016年までにトンネル建設の全行程が完了する予定で、1日あたり最大300本の列車が通行する予定だ。』

(2012.01.02:CNN:http://www.cnn.co.jp/business/30005124.html)


北海道新幹線もどうやら「Goサイン」が出るようなのですが、日本列島の基盤として鹿児島から北海道までの新幹線については、採算性は別にして私は意義のあるものであると思います。

青森までの新幹線も、鹿児島までの新幹線もそれなりの効果が出ていることは間違いなさそうですし、コストがすべてではないと言う点も見逃してはならないと思います。