(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年01月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真実はいかに『2012年の政治の世界がきな臭い』


何やら野田政権に引き継がれてから、民主党と言う政党が意味不明になってきました。

既成政党である、自由民主党も公明党も権力にとりつかれただけの利権を欲する議員の集団であり、自民党議員の発言を聞いていると、自分たちが長年培ってきたはずの政権与党しての記憶も無くしたかのような発言しか出てきません。

2012年の正月明けのニュースのヘッドラインを見ていると、どうやら総選挙を想定した動きとなっているようです。

大阪府知事・大阪市長の同時選挙で大阪維新の会と対立していたはずの自民党と公明党は恥も外聞もなく擦り寄りを見せていますし、民主党もマニフェストを取り下げてまで政権維持を行おうとしています。

矜持を持った行動をして欲しいものです。

気になるヘッドライン

  • 議員定数削減「不退転の決意」と野田首相(2012年1月2日 読売新聞)
  • 公明・山口代表「民主党政権に正当性なし」(01/02 テレ朝)
  • 自民・谷垣総裁「日本の存亡賭けた決戦の年」(2012年1月2日 読売新聞)

野田首相は、毎日駅前で街頭演説をしていたと言うことですが、一体何を訴えていたのでしょうか。

首相になってからは、だんまり戦術なのでしょうか。

情報発信がありません。

時々口を開けば、自民党政権に後戻りするような政策を口にします。

馬鹿馬鹿しくなります。

本当に何をしたいのか、マニフェストを取り下げていったら、民主党政権のやりたいことも見えてこないではないですか。

残念ですが、野田首相を選んだ民主党の議員諸氏は、大きな誤りをしでかしたのではないでしょうか。

さらに云えば、民主党を離党する議員も増加しています。

早晩政権維持も難しくなり、行き詰ることはあきらかなようです。

それよりも民主党自体が持たないのではないでしょうか。

どうなるのでしょうか。