(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年12月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真偽が知りたい『Webページの使いやすさの指標』


実際に「Webページの使いやすさの指標」などと言われても、自分の欲する情報へのアクセサビリティが問題であるということでしょうか。

なんとも言えませんが、「SEO対策」などと説明されて、なんとなく信じ込んでいる人が少なくないようですが、実際にはいくら「SEO対策」を施したとしても、検索ボックスに「単語」を投入して貰わなければ意味すらありません。このことを説明するIT関係者などお目にかかったこともありません。

いろいろ言うので「HTML5」で作ってくるように言ったのですが、抜け抜けと「HTML5」の意味が解らないなんて言い抜けた売り込み屋もいます。なんということでしょうか。

顧客側に知識がなければ本当臭い説明にころっと騙されてしまうのでしょうか。

実際に「自社のWebやHPを訪問してくれる人の欲するところは何か」をきちんと把握しなければ、見掛けの良いデザインなど何の意味もありません。


ユーザビリティ評価指標のスコア〔全国大学サイト・ユーザビリティ調査2011/2012〕

  • トップページ・ユーザビリティ
  • (トップページは「大学の顔」としての役割を持つと同時に目的を持ってサイトを訪れるビジターに対して、的確なナビゲーションを行う道標の役割を果たします。ターゲットの目的に応えるリンクを用意しているかなどビジターの探したい情報に的確に誘導できる環境になっているかについてチェックします。)

    チェックポイント

  • ターゲットリンク
  • リンク名のわかりやすさ
  • サイトサポート
  • 主要なコンテンツへのリンク
  • ロールオーバーとプルダウン
  • リンクのまとめ方 など


  • サイト・ユーザビリティ
  • (利用者を目的のページに誘導するためには、わかりやすいナビゲーションが必要です。ビジターがサイト内で迷子にならないためにナビゲーションバーは統一されているか、トップページに戻るためのリンクはあるか、サイト検索の性能は十分かなど、ビジターが効率よくコンテンツを閲覧できるかを多角的にチェックします。)

    チェックポイント

  • サイトロゴの配置
  • グローバル・ナビゲーションバー
  • ナビゲーションガイド
  • トップページへのアクセス
  • (TITLE)タグ
  • ページ見出し など


  • メインコンテンツへのアクセス
  • (大学サイトには、多様なビジターが求める情報の発信基地として、多彩なコンテンツを用意し、効率よく誘導する仕組みが必要です。住職活動支援、財務データ、各種証明書の申請などコンテンツの内容を検証。さらに、目的にあったコンテンツへ、ストレスを感じることなくスムーズに誘導できるかについて重点的にチェックします。)

    チェックポイント

  • 入試情報
  • 教育情報
  • 就職・資格情報
  • 大学情報 など


  • アクセシビリティ
  • (視覚障害者、高齢者などすべての方々がストレスなく利用できるよう、アクセシビリティへの配慮は重要です。視覚障害者が利用する音声ブラウザで、Webページの内容が問題なく読み上げられるか診断。また、2010年8月に改正されたアクセシビリティに関するJIS(JISX 83413.3)を取り入れ文字を200%拡大できるか確認します。)

    チェックポイント

  • 画像の(ALT)属性
  • リンクカラーとフォントカラー
  • テキストサイズの変更
  • フレームの使用
  • Flashの代替情報
  • (H)タグの設定 など


  • ブランディング
  • (大学間での競争が顕著になるにつれて自校のブランド戦略に注目する学校が増えてきました。大学に関わるさまざまなステークホルダーへのコミュニケーションの鍵となるのは”ブランド力”。大学イメージの浸透やブランド価値向上のためにサイトを活用できているかという点をチェックします。)

    チェックポイント

  • アイデンティティ
  • SEO
  • コンテンツ


  • インタラクティブ
  • (大学サイトは、地域や企業とのコミュニケーションの場でもあります。各部署別に問い合わせができるページへのリンクを的確に配置するなど、ビジターのアクションを促すような設計が必要です。交通アクセス情報、Webフォームで意見や感想を受け付けているか、フィードバック窓口を用意しているかなどチェックします。)

    チェックポイント

  • 交通アクセス情報
  • キャンバス情報
  • 問い合わせ窓口機能 など


  • プライバシーポリシー
  • (ビジターから個人情報を収集する上で、収集内容や目的などプライバシーポリシーの有無やリンク、個人情報の利用目的や管理体制の明記をはじめ、第三者へ公開する時の理由や安全対策についてなど客観的にチェックします。)

    チェックポイント

  • プライバシーポリシーの有無
  • プライバシーポリシーへのアクセス内容
  • 個人情報の安全管理と対策 など

(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111129_494104.html:日経BPコンサルティング:http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/report/uni/2011/)


ここ数年私が最も興味のある事柄なのですが、結論に至るまでは達していません。

個々人の思想が異なるように、評価も異なりますし、それ以前に興味の対象が異なります。

結局は、人気のあるサイトといっても、デザインやSEO対策ではなく、欲する情報があるということが最も重要であるということでしょう。

なんとも難しいものです。