(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年11月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真実が知りたい『放射能除染は可能なのか』


福島を訪問した大臣が「死の町」発言の後に「放射のつけるぞ」で首になったことももう忘れ去られたのでしょうか。

安全宣言をした「福島産の米」が今頃になって「汚染」が相次いで発表されています。

政府や役所の発表を信用できないのが、「米」がだめなら「野菜」も考えるのが自然であると思うのですが、黙っているのが得策と考えているのでしょうか。

普通の思考能力があれば、「野菜」にもたどり着くでしょうし、「牛」や「豚」や「鶏」と発展して、更に「牛乳」や「卵」と想像する事は難しくないでしょう。

但し、汚染されているからといって「本当に危険なのか」ということは別問題であると思うのです。

私の根拠は「広島」と「長崎」の結果なのです。

原子爆弾が投下されてた両地域は「除染」ということをしたのでしょうか。

百年は草木もはえないなどと言われていたようですが現実はどうでしょうか。

戦後六十年以上経過しているにもかかわらず、生存している人もいます。

放射能の影響はどうなのでしょうか。

「広島」と「長崎」の汚染状況を記録し続けてきたのでしょうか。

本来であればそのような結果から福島の未来をシミュレーションする学者がいても良いと思うのですが、そのような記事を見かけたことも、発言を聞いたこともありません。

マスコミも政府とグルになって、国民を騙しているとしか思えないのです。

福島などの規制値も、以前の値を適応すると、この地域に住めなくなるという理由が第一義で、地域住民の健康被害などを考慮して決定された数値ではないという発言もあったと思います。

いかにも国民有権者を愚弄した政府の蛮行であると思いますし、首相官邸や官公庁などの首都を福島原発の30km県内を国有化して移転しては如何でしょうか。

必要であれば公務員住宅もバンバン建設して引っ越せばよいのです。

結果が悪ければ、政治家も官僚も一新できるではありませんか。

彼らも必死で「除染」するでしょうし、短期間でうまくいけば大勢の方が故郷へ早い機会に戻ることができるのではないでしょうか。

悲しい国になってしまいました。