(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年11月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

馬鹿も休み休みに『日本企業経営陣の無責任』


本当に呆れてしまいます。

日本でも大企業扱いされている企業から続々と不祥事が飛び出しています。

  • 大王製紙の会長が100億円超をギャンブルに
  • オリンパスの2000億円超えの損失隠し
  • 読売新聞、巨人軍の内部騒動
  • 東証2部に上場していた建設会社「井上工業」(群馬県高崎市、破産手続き中)を巡る架空増資事件

いずれにしろ大王製紙の井川意高(もとたか)前会長って創業者の孫ですが、関連企業から借り出した合計額が106億円とか・・・。開いた口がふさがりません。

やはり創業者は苦労しているのであまり無茶な散在はしないようですし、子も苦しい時代を知っているのでそれを引き継ぐことが多いようですが、孫の代になると子供の頃から環境も異なるようで、ほとんどまともでない話しか記事になりませんが、馬鹿らしくなるようなニュースが多いと思います。

真面目に堅実に引き継いで数百年、数代継続している企業もありますが、大きなニュースになるのは残念ながらこのような企業ではありません。

スポーツの世界では、その素質や能力が確実に子や孫に引き継がれることは稀である事は周知であると思いますが、経営も一族で引き継ぐと言うのは無理難題であるとも思います。

その点で言えばホンダの創業者の本田宗一郎氏はきちんと見ていたのだろうと思います。

創業者を尊敬して敬意を示すのと、服従するのは意味が異なるだけではありません。

コンプライアンスどころろか、経営に携わる個々人の矜持の問題であると思うのですが、未だに日本企業は近代経営に転換しきれていないことが大きな問題であると思います。

やはり、能力が重要であると言うことは間違いないのでしょうが、正直であり、真面目であると言うことが求められているのではないでしょうか。

ルールを守ると言うことが、如何に難しいか。

松下(現パナソニック)も、創業一族排除で経営陣の中でも少々混乱は未だに内包しているようですし、トヨタ自動車は世界一になったかのかなっていないのか良くわかりませんが、創業一族を祭り上げました。

典型的な田舎企業かなとも思いますが、世界的に見てもフォード自動車などは創業家がかなりの権力を持ち続けていることは間違いないと思いますし、株式会社という制度下ではどうしようもないことなのでしょうか。

金を持っているのは資本家で創業者が築き上げた資本を受け継ぐ子や孫のモラルが問われるところなのでしょう。

いずれにしろ日本では社会貢献と言う姿勢が見られなくなりつつあると言うことになるのでしょうか。

残念な国民性であるということでしょうか。