(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年11月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

やはり駄目か『日本人のコンプライアンス』


なんとも耳障りのニュースが続いているようです。

大王製紙の大王製紙の井川意高前会長が「106億円を会社から借り入れていた問題」も、こんなことを一人でできるはずもなく、協力者がいたはずですし、止める事もできなかったということができなかったということでしょうか。

オリンパスの「証券投資の損失を隠していた問題」は、歴代の経営陣がぐるになってということですが、社内に彼ら以外に知っていた人物がいるはずです。

少し経路は異なりますが、読売巨人軍がいろいろと揉めているようですが、結局は「独裁者」に対する造反というか、もともと政治の世界にも口を挟んでくるような人物が絡んでいますし、なんとなく勘違いも甚だしいと言うところではないでしょうか。

そもそも、権力を握った者が手放したがらないのは、昨今の歴代首相の中でも、どう見ても「しがみついている」としか思えなかった首相がいることでしょう。

理由は様々なようですが、首相の場合は「短期政権記録」になりたくないというのが本音のように思えます。

私はこのような事件というか問題には「民主主義に対する意識の欠落」というか、「正義感の欠如」といえばよいのか判りませんが、本来は「おかしい」と気づいていた人間がいるはずですし、断ると首を切られたり、感触に追いやられたり、阻害されたりといったことを回避するために止むを得なくというのが実際のところでしょうか。

企業内で不正を告発して、痛い目に会う人が後を絶ちません。

結局は「正義感の欠如」ではないかというのが、私の結論なのですが、どうなのでしょうか。

「黙っておけば」というのは、コンプライアンスに対する意識の低さというか。個々人のレベルの低さというか、「民主主義」を与えられたのが間違いであったのかと思います。

年長者が大切にされるのは間違いではないと思うのですが「儒教国家」ではあるまいし、年齢が下でも誤りを正すことまで忌避するのは民主主義理解の低さや正義感の無さ故なのでしょうか。

感情的な人が少なくないのも、日本人の特有の欠点のような気がしてなりません。

「意見」を「文句」として受け取る人が多いのも「教育」の現場で民主主義の理解の甘さと、教師が生徒を押さえつけている証左でもあると思います。

モンスターペアレントも結果的に「教師」などが、それぞれの立場で統治してきた反動ではないかとも思えるのです。

更にいえば「不正」を隠そうという体質などが垣間見えて、ええ大人が事件を起こしても「上司」が誤ったりしていることには驚きを隠せません。

なぜ本人が出てきて謝らないのでしょうか。

法令順守といっても、都合の良い様に理解するのも驚かされますし、金科玉条のごとく思い込むなどと理解のできない人が少なくないのも驚きです。

更にいえば「イエスマン」を周囲に集めたがる日本人の特質もあるのでしょうか。

とにかく会社ぐるみの問題が少なくありませんし、いまごろ「首を竦めている経営者」もかなりいるような気がしてなりません。

オリンパスや大王製紙のような問題はもっと潜んでいるような気がしてなりません。

監査法人の正義感の無さも、仕事が貰えなくなると言う事が第一であるとすれば大きな問題になります。

情けない国民なのでしょうか。