(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年11月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

これからどうなる『2011年からの北朝鮮の未来』


北朝鮮にしても、中国にしても報道統制が厳しい国のニュースが少ないときは、国内が結構混乱していると思うのですが・・・。


真実が知りたい『対岸の将軍様逝く、未来はどうなる』で、突然の金正日(キム・ジョンイル)総書記が17日死去したことについて書いています。


最近は、ギリシャの経済危機と欧州連合のユーロに対する報道でアジア系の報道が少なくなっています。

それに引き換えあまり報道されてこなかったタイが洪水のニュースが盛んに報道されています。

ところで、中国のニュースも少ないと思っていたのですが、北朝鮮関係の報道はもっと少なくなっているような気がします。


「2020年代に北朝鮮は存在しない」 露研究機関が報告書

【ソウル=加藤達也】ロシア政府に対外政策を助言する「世界経済・国際関係研究所(IMEMO)」が9月にロシア政府に提出した報告書で、「2020年代に北朝鮮は存在しない」と分析していたことが分かった。4日付の韓国紙、朝鮮日報が伝えた。

報告書は2011~30年の朝鮮半島情勢を展望。北朝鮮が現在「崩壊に向け勢いを加速させている」と指摘し、「金正日総書記から正恩氏への権力委譲が崩壊を促進する」と分析。また20年代には「(南北は)統一へ向けた実質的な段階に入っており、北朝鮮は現在のような形態では存在していない」と結論づけた。

北朝鮮崩壊への道筋については「金総書記退任で国家の方向性が失われ、官僚集団と軍・保安機関勢力に分裂し権力争いが起きる」と予測。混乱の中

  • (1)韓国統制下で臨時政府樹立
  • (2)軍の武装解除と経済の現代化の進行
  • (3)経済の韓国への吸収

-の3段階で進むと指摘、その過程で「100万人の特権階級が中国やロシアに逃れる」としている。』

(2011.11.4 18:50:加藤達也:http://sankei.jp.msn.com/world/news/111104/kor11110418510001-n1.htm)


結局は金政権で恩恵を受けている者が守ろうとします。

世襲がどうのこうのということではなく、実際に利益が享受できる者がそれを維持しようとすることが問題になると思います。

リビアも、カダフィの取り巻きでいた方がより良い生活ができるということで最後まで一緒に行動したものは別にして、数多くの取り巻きが存在していたのでしょうか。

日本の企業内でも同じ構図で社会が確立されているように思います。

結果的に能力のない経営者が経済を取り巻く環境に対応できないことになります。

国家も企業も同じような構図である事を忘れないようにしないと未来を迎えることが難しくなるのでしょうか。